2016年05月31日

誘拐されたサッカー代表選手を無事救出


 メキシコ捜査当局はメキシコ北東部タマウリパス州で29日、武装集団に誘拐された著名プロサッカー選手
   アラン・プリド氏(25)
が数時間後の同日中に治安部隊によって無事救出されたと30日に発表した。
 

 プリド選手は、2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)でメキシコ代表メンバーに選ばれた。
 現在ギリシャのオリンピアコス(Olympiakos)でストライカーとしてプレーしている。





   



    
posted by manekineco at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

大連万達グループ 


大連万達グループ(だいれんわんだグループ 万达集团) 

 中国のコングロマリットで1988年に人民解放軍の軍人であった
   王健林
により大連において不動産会社として創設され、後に北京へ本社を移した。


   


 王健林の父親の
   王義全
は中国共産党の長征に参加した古参兵で、中国大陸から国民党を排除し中華人民共和国建国後、四川省大金県の森林工業局副局長、四川省林業学校(現四川農業大学都江堰キャンパス)責任者、チベット自治区副主席などを歴任した共産党の幹部のひとり。


 王健林は1954年に四川省で生まれ、元々の名前は、「王建林」。
 太子党とも呼ばれる「党政軍」のバックグラウンドを持っており15歳で軍隊に入り「王健林」に改名しったのち遼寧省の大連陸軍学院に進学した。

 また、遼寧大学にも進学する機会も手に入れ、軍隊で順調に出世をしていったものの、遼寧大学卒業後、退役した。


   


 その後、中国政府関係の仕事に従事したのち不動産関連の仕事に注目して起業した。

 大型ショッピングモール万達広場や高級ホテルの運営、隣接するマンションの販売など中国の111都市で175のプロジェクトを展開し資産が急増してアジア一の富豪にもなった。


 大連の不動産開発で築いた財産を元手に、中国全土で映画館の買収を開始し、2012年には国産映画の製作・配給に乗り出した。

 
 米国での初の大型不動産投資を行い、2014年7月11日には米国シカゴに9億ドル(約910億円)を投じ89階建て高層ビルを建設し、自社ブランドの「ワンダ・ホテル」などを入居させる計画が報じられた。

 このビルは2018年に開業する予定という。

 また、2014年12月には関連子会社の大連万達商業地産が香港証券取引所から新規株式公開(IPO)の認可を取得した。

 
 2015年1月21日にはスペインのサッカークラブ
   アトレチコ・マドリード
に20%出資することを発表、同年2月10日には国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長のおいが率いるスイス企業
   インフロント・メディア
を買収する権利を獲得した。

 
 2015年8月に
   ワールド・トライアスロン・コーポレーション(WTC)
を買収することで合意した。

 WTCは「アイアンマン」ブランドを所有し、米国ハワイ州ハワイ島で開催する「アイアンマン世界選手権大会」などの一連のトライアスロン競技大会を主催する企業。

 
 2016年1月、米国ハリウッドの映画制作会社
   レジェンダリー・ピクチャーズ
を買収、同年3月にはFIFA公式パートナーを2030年までの14年間の大型契約を交わすなど複合企業として規模を急速に拡大している。





ひとこと

 国際サッカー連盟(FIFA)に絡む宣伝費用が利権化しているようで、巨大な権益を張り巡らしている感じだ。 




   
最近の経済・政治関連記事 

  
   




    

 



   
posted by manekineco at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海のディズニーランドに対抗し、中国系企業が「万達文化旅遊城」を開業


 中国のコングロマリット(複合企業)
   大連万達集団(Wanda)
は初めて運営に乗り出した大型複合観光施設
   「万達文化旅遊城」
が28日、江西省南昌で開業した。

 万達集団によると、この施設の総面積は200ヘクタールで、80ヘクタールの屋外テーマパークエリアには高さと長さが国内最大級のジェットコースターや、国内で最も高いタワー型落下アトラクションが設けられている。

 プロジェクトの投資額は220億元(約3700億円)という。
 
 
 国営中国中央テレビ(CCTV)によると万達集団の王健林会長はオープニングセレモニーで外国文化の「侵略」に言及し、文化の領域で中国の影響力を高めたいと発言したことを伝えた。

 万達集団は南昌に続いて、向こう3年で中国国内に同様の施設をさらに6か所増やす計画で2020年までには15か所程度としたい意向という。 

 記者会見で王会長はディズニーが中国のテーマパーク事業で10〜20年は利益が出せないようにしたいと敵意をむき出しにしたようだ。
 

 米国経済誌フォーブス(Forbes)が1週間前に中国一の富豪とされた王会長は、6月に上海でテーマパークを開業する米国の複合エンターテイメント企業のディズニーに対抗していく姿勢も示した。
 
 
 専門家の間では万達集団の経験不足を理由に、同社の目標は野心的だとする見方がある。

 ただ、万達集団が娯楽事業を手掛けるのは全く初めてではなく、2012年には米国の映画館チェーンの
   AMCエンターテインメント・ホールディングス(AMC )
を買収しており、映画製作や印刷媒体、美術投資にも進出し事業の拡大を進めている。




 



   
posted by manekineco at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

巨大なニシキヘビに股間をかまれる事件


 タイの首都バンコクの東隣のチャチューンサオ県に住む
   アタポーン・ブーンマクチュアイさん(38)
は自宅のトイレで用を足そうとしゃがんでいたところ便器の配管内に潜んでいた巨大なニシキヘビに股間をかまれる事件があった。

 アタポーンさんは地元のチュララート11病院に搬送された。

 入院中のアタポーンさんは地元テレビ番組の取材で「しゃがんでいたら突然、便器からヘビが鎌首をもたげてきて、かみついんたんです」と話した。
 

 ニシキヘビとの格闘し、どうにかヘビの口をこじ開けた後、血まみれの現場に駆け付けたアタポーンさんの妻や近所の人たちと一緒にヘビの頭にプラスチック製袋をかぶせた。

 その後、救急隊が便器をハンマーで叩き壊してニシキヘビを自然に返してやったという。

 アタポーンさんの妻は壊れた便器の代わりに最新式の水洗トイレを設置したいと話しているとのこと。



 
 



  
posted by manekineco at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良品計画(7453) 中国で化粧水などの販売が順調



 雑貨店『無印良品』を展開する良品計画(7453) の2016年3〜5月 期は連結営業利益が
   105億円程度(前年同期比+1割)
となる見通し。

 3〜5月期として過去最高を更新する。

 国内は加工食品を中心に食品販売が好調で客数が伸び、単価の高い収納家具の売り上げも堅調。
 海外は中国で化粧水などの販売が順調だが、円高で海外収益は目減りするようだと報じられた。




 



    
posted by manekineco at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曙ブレーキ(7238) 17年3月期の純現金収支(フリーキャッシュ フロー)は、14億円の黒字に。



 曙ブレーキ工業(7238) の2017年3月期の純現金収支(フリーキャッシュ フロー)は、14億円の黒字になりそう。

 4年ぶりに黒字に転じ、前期は大型の設備投資がかさみ25億円の支払超過だった。
 投資が一巡し、収益改善も黒字を支えることから資金は借入金返済に充て財務体質を改善させると報じられた。




 



    
posted by manekineco at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

オープンハウス(3288) 連結営業利益 前年同期比+7割



 戸建て住宅分譲を手掛けるオープンハウス(3288) の2015年10 月〜16年3月期は、連結営業利益が
   150億円強(前年同期比+7割)
となり、同期間として最高益になったもようだ。
 従来予想を40億円ほど上回った。

 東京都心でマンション価格が高騰し、相対的に値ごろ感のある同社の戸建てに消費者が流れたと報じられた。



 



    
  
posted by manekineco at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

KIHD(6747) 16年9月期の連結業績 鉄道部材など輸送機器がけん引



 KIホールディングス(6747) の2016年9月期の連結業績は、鉄道部材など輸送機器がけん引する。

 同事業の部門営業利益(部門間の調整前)は55億円前後と前期実績(49億円)よりも1割強伸びる見込み。
 一方、もう一つの収益の柱であ る電気機器は前期実績(14億円)を下回る見込みと報じられた。





 



    
posted by manekineco at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする