2016年12月31日

霧虹(きりにじ)


霧虹(きりにじ fog bow、fogbow)

 霧等によって光が散乱され
   光の輪
となって現われる大気光学現象のこと。

 虹と似た有色の光の輪である光輪(グローリー glory)とは異なる。


   
   

 霧虹は白色の輪である事からも白虹(しろにじ、はっこう)とも呼ばれるが、 霧虹が白いのは、霧のように水滴が小さい気候状況の時はミー散乱によって光の色が分散されなくなる為のもの。


  
 

     
posted by manekineco at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人旅行者が日本で増加


 中国の経済成長の影響から可処分所得が多くなった中国人旅行者が日本で増加している。

 中国メディアの暢学網はこのほど、日本を訪れたことのある中国人の多くが
   「日本を好きになってしまう」
と伝え、その結果として「日本で暮らしたい」と考える中国人が近年増えているという報道をした。

 理由として、中国では大気汚染をはじめ、さまざまな
   環境汚染の深刻化
が顕著だが、日本ではこうした環境問題を案じる必要がないなど日本の生活環境および自然環境の良さを挙げたうえ、日本のゴミ分別は世界でもっとも厳しい水準だが、中国の大都市と比較して、日本の街中では
   ゴミが散乱している様子
を見かけることがなく、快適に暮らすことができると紹介した。

   
 中国人社会では同じ中国人であっても他人を騙すのが日常的なものとなっており、訪日観光客の中国人に対しても日本人が「親切」であることも「日本を好きになってしまい、日本で暮らしたい」と思ってしまう理由の1つだと紹介した。

 中国では江沢民政権以降強く中国人の意識に影響を与えてきた反日教育の徹底や
   抗日ドラマ
などが娯楽番組として日常的に報道されている影響もあり
   日本人は冷酷
という印象を抱いている人は少なくない。

 実際の日本人は他人に迷惑をかけたがらない一方で、道を尋ねれば目的地まで連れて行ってくれるなど他人に対しては親切であるとネットなどで訪日観光客の日本旅行での印象が拡散しており、こうしたギャップが中国人を感激させていることを紹介した。

 中国社会が共産主義独裁であり、監視社会であるにも関わらず治外法権的な格差が党員と宋でないものとの間に存在し、黒社会を利用した違法行為がまかり通って日常的に犯罪組織が暗躍できる環境(黒社会)が形成されている現実がある。

 このため、日本の治安の良さや社会的秩序の高さも魅力だとした。

 また、おいしいものがたくさんある「美食の天国」である点や医療水準が高く、健康な暮らしが維持できる点も「日本に住みたい」と思わせる要因であると伝えた。

 中国人が日本に住みたいと考えるというのは、それは日本の魅力の高さを示すといえるものだが、近年は日本で働いていた中国人研修生が失踪したり、クルーズ船で日本入国後に行方をくらます中国人も増加傾向となっており、日本社会に中国政府系企業と表裏一体となりかねない中国の黒社会が形成されるリスクが高くなっている。



ひとこと

 「漢奸」ということで親日家の中国人の多くを虐殺してきた中国社会の歴史を知らせることが必要だろう。
  
 そもそも、満州族(女真族)の王朝である清朝の支配から漢民族が逃れることが出来たのは、日本が日清戦争で勝利したことや、日本の支援を受けた亡命漢民族の留学生が辛亥革命を起こせたことが背景にあることを忘れている。

 李氏朝鮮が奴隷的に朝貢していた清朝から独立で来たことも同じだ。



  
   

   「漢奸」と英雄の満洲【電子書籍】[ 澁谷由里 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア  漢奸裁判史(1946-1948)新版 [ 益井康一 ] - 楽天ブックス  広場の孤独 漢奸【電子書籍】[ 堀田善衞 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
 


     
     
posted by manekineco at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹青社(9743) 年間配当を22円にすると発表



 内装デザイン大手の
   丹青社(9743)
は9日、2017年1月期の年間配当を従来予想から2円積み増し22円にすると発表した。

 株式分割後の実質ベースでも増配となる。

   
 訪日外国人の増加を背景にホテルなどの新改装が好調で、純利益が
   25億5000万円(前期比−42%)
と従来予想より2億5000万円上振れるため。

 配当性向は今期から40%程度としていると報じられた。 


ひとこと

 改築や改造物件も増えるのとで不動産の価値も向上していくことが必要だ。
 文化を作りだすような付加価値の高い嗜好性の強いモノが増える必要がある。

 景気拡大には薄利多売ではなく、モノやサービスの価値を大きくする必要がある。
 付加価値の高い製品が多く売れれば税収の拡大にもつながるものであり、円高になったとしても収益を確保できることとなる。 



    
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

姚広孝(ようこうこう) 永楽帝の軍師


姚広孝(ようこうこう)
    1335年−1418年

 明朝初期の政治家で永楽帝の軍師
 僧侶としては「道衍」(どうえん)という名でも知られる。 
 
 長州(現在の江蘇省)出身でもともとは医者の家柄であった。

 モンゴル帝国の元朝末期には気候の変動で飢饉が続発し、世情が混乱していた。
 14歳で出家して道衍と称し、以後は仏法や陰陽術を学んだといわれる。

 1385年に紅巾の乱を経て明朝を打ち立てた初代皇帝の
   洪武帝
の招聘を受けてその四男である燕王
   朱棣(のちの永楽帝)
の軍師として仕えることになった。

 朱棣からは多大なる信任を受けて重用され、洪武帝の死後、朱棣に挙兵を進言した。

 建文帝は権力を握るために、モンゴル軍の防御として配置していた叔父である朱棣が保有する精鋭軍などの軍事勢力を危険視していた。
 また、朱棣自身は若輩の建文帝が即位し、各地に藩王として封じられていた一族の粛清を性急に着手したことに対し、強い不満を持っていた。
  
 姚広孝は朱棣が粛清される危険があったたため挙兵(靖難の変)を進言した。

 姚広孝はその軍師としての智謀を駆使し、建文帝軍を打ち破り、朱棣を永楽帝として即位させた。

 即位した永楽帝は、靖難の変における第一の功臣と賞されて「広孝」と名を与えられたうえ、太子少師として永楽帝から厚遇を受けた。

 なお、永楽帝時代には「太祖実録」、「永楽大典」の編纂に従事する傍らで「道余録」など仏教擁護・浄土信仰に関する著作を多く残した。

 ただ、故郷では家族から友人までもが姚広孝を逆賊とみなして会うことを二度としなかったと言われている。


 

   
posted by manekineco at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錦衣衛(きんいえい) 明朝の秘密警察・軍事組織


錦衣衛(きんいえい)

 明朝の秘密警察・軍事組織で、禁衛軍(近衛兵)の1つ。

 明朝の洪武15年(1382年)に、儀仗や禁宮の警備を任務としていた
   儀鸞司
を再編・改称したもので、侍衛上直軍の1つとして
   親軍指揮使司
に属し、勲戚の都督の下に南北両鎮撫司・十四所を統轄して儀仗と宮禁守護が主な職務と付けられたが、実際には
   特務機関
として皇帝の意思を受け、政治的な陰謀の摘発を中心に、失火や落雷、市井の物価の報告まで含まれるなど、情報収集は多岐に渡った。

 北鎮撫司の命を受けた招獄が別称という。

 なお、宦官を長とする東廠設置後は、その下部組織として兵刑両権を行使して恐怖政治を実現し、人々から恐れられた。



 

   
posted by manekineco at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーズHD(4924) 



 化粧品ブランド『ドクターシーラボ』を展開するシーズ・ホールディングス(4924)は12日、2016年8月〜2017年1月期の連結純利益が
   22億円(前年同期比+6%)
になる見通しだと発表した。

 従来予想(14%減の18億円)から一転、増益となる。

 高単価の化粧品販売が伸びるほか、広告宣伝費などの経費を想定より抑えると報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

月虹(げっこう)


月虹(げっこう)

 夜間に月の光により生じる虹のこと。
 昼間とは異なり、光が弱いために色彩が淡く、虹が七色ではなく白く見えることがおおいことから、白虹(はっこう)とも呼ばれる。
 なお、月虹の見える原理は、昼間の虹と同じ。


   
  

 月虹がよく観測されるハワイ諸島のマウイ島では、これを見た者には
   「幸せが訪れる」
   「先祖の霊が橋を渡り祝福を与えに訪れる」
といった伝承ががある。

 南米の世界遺産イグアスの滝や北米のヨセミテ滝でも、満月の時に見ることができる。



 

    
posted by manekineco at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ氏の盟友 NY州選対本部の共同本部長の発言は顰蹙


 米国のドナルド・トランプ次期米大統領の盟友で大統領選でトランプ氏のニューヨーク州選対本部の共同本部長も務めた不動産業者
   カール・パラディーノ氏
は23日、現地週刊誌「アートボイス(Artvoice)」の年末特集で問題発言を繰り広げた。


   

 2017年に最も起きてほしいことを問われたパラディーノ氏は、バラク・オバマ大統領が牛と肉体関係を持ったことが判明し「狂牛病にかかって」「死んでほしい」と回答し、さらに、最も消えてなくなってほしいものを問われると「ミシェル・オバマだ」と回答し、ミシェル夫人について「男性の姿に戻ってゴリラと一緒にジンバブエの奥地でのんびり暮らし、気楽にやってもらいたいものだ」と述べた。

 ニューヨーク州知事の共和党元候補でもあるパラディーノ氏の発言はすぐに、ソーシャルメディア上で炎上した。


 2010年にパラディーノ氏に勝利した現州知事
   アンドリュー・クオモ氏
は「レイシストで醜悪で非難されるしかない発言。パラディーノ氏の人種差別的で扇動的な発言は昔からだ」と批判した。

 
 トランプ氏は現時点でパラディーノ氏を個人的に擁護はしていない。

 ただ、トランプ氏の広報担当者はニューヨーク・タイムズ(New York Times 米紙)の取材で「絶対的に非難されるすべき発言」だと語った。

 非難の嵐に直面したパラディーノ氏は公開書簡を発表し「人種とはまったく関係がない」発言だと釈明した。
 ただ、この声明でもまたオバマ氏を「臆病な腰抜け」と名指しし、ミシェル夫人についても「どこかへ行った方が幸せになれる」と繰り返した。
 
 
 パラディーノ氏はニューヨーク州
   バッファロー(Buffalo)の宅地開発業者
として知られ、今月トランプ氏の邸宅があるトランプタワー(Trump Tower)で同氏と面会し、地元紙に「とても和やかだった」と感想を述べていた。


 


    
posted by manekineco at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする