2017年05月01日

ディップの(2379) 人手不足を背景に、同社が手掛けるアルバイト募集の求人サイトへの広告出稿も増えた



 アルバイトや派遣社員向けの求人サイトを手掛ける
   ディップの(2379)
の2017年2月期の単独営業利益は
   90億円(前期比+26%)
だったようだ。4期連続で過去最高との従来予想(88億円)をさらに2億円上回った。

 政府の『働き方改革』で労働時間短縮への社会的関心が高まるなか、人材確保の動きが加速している。

 利益率の高い派遣社員募集の広告が伸びた。

 景気回復に伴う人手不足を背景に、同社が手掛けるアルバイト募集の求人サイトへの広告出稿も増えたと報じられた。


 

      
   
posted by manekineco at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットインフィニティー(6545) 上場2日目に付けた初値は公開価格比3.8倍の5040円



 インターネットインフィニティー(6545)は21日に東証マザーズに新規上場し、上場2日目に付けた初値は公開価格比3.8倍の5040円だった。

 同社は在宅介護サービスのほか、リハビリ型デイサービスのレコードブックの運営、介護支援専門員サイトなどを手掛ける。


 

   
posted by manekineco at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする