2017年05月09日

6月に行われる議会選挙に向けた選挙戦を形作る


 フランスの次期首相の選任は
   マクロン次期フランス大統領
の支持母体である政治運動「前進」が6月に行われる議会選挙に向けた選挙戦を形作るものとなり、最初の課題ともなる。
 
 自由市場支持と欧州統合強化を掲げて極右の国民戦線(FN)に対し決定的な勝利を収め
   ポピュリズム
の台頭に歯止めをかけたマクロン氏は、史上最年少のフランス大統領となるが、今後、選挙中に主張した政策が実行で切るための政治的権力を得る必要がある。
 
 次は国民議会(下院)で過半数を得られるかどうかが焦点となる。
 

 


    
posted by manekineco at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアのプーチン大統領にとっては、マクロン氏勝利は打撃


 フランス大統領選の決選投票で、独立系の
   マクロン前経済・産業・デジタル相
が極右政党・国民戦線(FN)の
   マリーヌ・ルペン氏
に圧勝した。
 
 3月にルペン氏(48)とクレムリン宮殿で会談したロシアのプーチン大統領にとっては、マクロン氏勝利は打撃となる。
 
 また、トランプ大統領も4月に、ルペン氏は国境問題で最も「強硬」な候補だと述べていた。
 
 ただ、もともと敗北が予想されたためか両大統領とも公にルペン氏支持は表明していなかった。

  
 

 

   
posted by manekineco at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする