2017年05月13日

ランサムウエアを広めるメールが1時間当たり500万件近くも送信


 フォースポイント・セキュリティ・ラボ(Forcepoint Security Labs)は
   「大規模な悪意のある電子メール運動」
により、ランサムウエアを広めるメールが1時間当たり500万件近くも送信されていると報告した。
 
 このサイバー攻撃は「世界規模」で起きており、オーストラリアやベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、メキシコの組織が被害を受けているという。
 

 

   
posted by manekineco at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大隊級の軍事機密」という扱い


 朝鮮労働党の中央軍事委員会は毎年恒例の
   冬季軍地訓練
が終了した翌日の4月26日
   大隊級の軍事機密
という扱いで5月末まで「外出および休暇を禁じる」との命令を出した。
  普通、北朝鮮では国家的行事が集中している4月さえ終われば
   米韓合同軍事演習
に対応した北朝鮮国内の引き締めを目的する
   情勢の緊張
は緩和に向かい、4カ月の軍事訓練の終了で外出できると楽しみにしていた兵士も指揮官も予想外の延長で不満が蓄積していると見られる。

 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によればこの外出および休暇禁止令の延長を巡り、朝鮮人民軍の内部では様々な憶測が飛び交っていると伝えた。



 

   
posted by manekineco at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#インド人の経験?



 中国メディアの今日頭条は7日、中国の清潔さに驚嘆した
   インド人の経験
について紹介する記事を掲載した。

 これは、仕事の都合で中国に派遣されたという1人のインド人の経験を紹介しているもので、登場するインド人は中国の道路を見て「清潔であるうえ、道路の状態も良好で、ひび割れが1つもないアスファルトが延々と続いている」と称賛したという。

 また、中国の駅構内に発車時刻を表示する
   超大型の電子スクリーン
が存在していることや駅構内が清潔であることに感銘を受けという。

 なお、特に清潔さについては「このような清潔さのレベルを目にして、驚愕のあまり口がきけなくなった」と感じたことを紹介した。

 駅のプラットフォームについては、「ゴミ1つ落ちていない」うえに、痰を吐く人もいなければ、「好き勝手に大小便する人がいない」と称賛した。

 こうした称賛の嵐はどこか聞き覚えのある言葉が多い。

 ただ、中国では「好き勝手に大小便する人がいない」というのは大間違い。
 実際には電車の車内や駅のプラットフォームで子どもに大小便をさせる親がおり中国ネット上ではしばしば批判の対象となる。

 インド人がもし日本を訪れ、日本の清潔さを体験したら...



 


   
posted by manekineco at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする