2017年06月08日

密室の夕食会の会話が問題


 
 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
により解任された
   コミー前連邦捜査局(FBI)長官
は、8日に上院特別情報委員会で証言するコミー氏の冒頭陳述の原稿を同委員会が7日に公表した。

 トランプ大統領が2月に
   フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)
に関する捜査について、コミー氏が「これを終わらせることを望む」と述べ、フリン氏に対する捜査終了を求めたことを明らかにした内容だ。

 原稿ではトランプ大統領はフリン氏について「良いやつだ」と述べ、それに対しコミー氏は「良いやつだ」との部分には返答したが、捜査を終了する意向を大統領に表明したことは一度もないとしている。
 
 1月27日にコミー氏がトランプ大統領と2人だけでホワイトハウスで夕食を共にした。
 この際には大統領から「私は忠誠を求める」と言われたという。
 コミー氏はトランプ氏が催す夕食会について
   「ある種の利益関係」
を確立するために設定されたと感じたと証言する予定。  

 なお、コミー氏は上院特別情報委員会において5月9日の解任までトランプ大統領と交わした会話の詳細を証言する予定という。

  
 

     
posted by manekineco at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする