2017年06月17日

如来 (にょらい)


如来 (にょらい)
 仏教で釈迦を指す名称(十号)のひとつ。
 大乗仏教における諸仏の尊称で如去とも呼ばれる。

 元になったサンスクリット語ではतथागत(tathāgata タターガタ)であり、「如 (tathā タター) 」の後に来る語を「去れる (gata ガタ) 」とするか「来れる (āgata アーガタ) 」とするかで如去、如来と漢訳し分けられている。

 音写としては多陀阿伽陀(ただあがだ)がある。 
   
  
   
 

   
posted by manekineco at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする