2017年07月02日

先週香港小型株の一部銘柄が急落した原因は?


 中国の習近平国家主席はが香港返還20年の記念式典に出席した。 

 香港の返還の記念行事が行われているが、先週香港小型株の一部銘柄が急落した原因は
   違法な空売り
だった可能性があると香港取引所が指摘した。

 香港取引所の広報担当者によると、取引所の
   李小加最高経営責任者(CEO)
は29日、香港で禁じられている
   ネイキッド・ショート・セリング(裏付けとなる株式を借りずに行う空売り)
により大幅下落を引き起こしたかもしれないと述べた。

 李CEOは、複数の要因が絡み合って下げが大きくなった可能性を指摘した。

 なお、市場の不正行為を取り締まるために香港証券監督当局と協力すると説明した。

 世界4位の香港株式市場で27日に起きた急落の原因を、投資家は把握していない。
 大きく値下がりした銘柄が、アクティビストの
   デービッド・ウェブ氏
が「謎のネットワーク」と表現する複雑な株式持ち合い関係にあったことを指摘する声は多い。
 ただ、実際に何が急落の引き金になったのかは依然分かっていない。

 27日には傘メーカーの集成傘業や漢華専業服務が前日比90%超の下げに見舞われた。




 

     
posted by manekineco at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の6月の製造業購買担当者指数(PMI) 勢いを維持

     
 中国の6月の製造業活動を測る政府の指数は前月から上昇した。
 中国経済が4−6月(第2四半期)も勢いを維持したことが裏付けられた。

 中国国家統計局が30日発表した6月の製造業購買担当者指数(PMI)は
   51.7(前月 51.2)
だった。

 事前調査のエコノミスト予想値では51と見込まれていた。
 
 6月の非製造業PMIは54.9(前月 54.5)に上昇した。
 PMIは50を上回ると活動の拡大を表し、50を下回ると縮小を示す。

 今年の中国経済は英国の欧州連合の離脱や欧州の景気回復の遅れが予想よりも弱く、トランプ政権の経済政策の影響も弱まっていることなどから予想よりも堅調に推移し、政策当局には金融リスク抑制と不動産セクターの沈静化に焦点を絞る余地が生まれている。
 
 世界貿易の安定化に伴い企業の利益を押し上げ、採用増を促している。
 このため、住宅価格の調整で政府が目指す6.5%成長が未達になるとの懸念は今のところ和らいでいる。

 
    
 

    
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンク・オブ・アメリカ(BofA)優先株50億ドル(約5600億円)を7億株の普通株に転換する計画


 米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏の保険・投資会社
   バークシャー・ハサウェイ
は、バンク・オブ・アメリカ(BofA)優先株50億ドル(約5600億円)を7億株の普通株に転換する計画が明らかになった。
 これは29日終値で170億ドル相当になる。

 バークシャーはBofAが四半期配当を1株当たり12セントに引き上げた時点で、保有するワラントを行使しBofA株を1株当たり7.14ドルの割安価格で購入と30日発表した。

 バフェット氏は6年前にBofAに投資し優先株を取得した。

 BofAは28日、連邦準備制度理事会(FRB)が同行の資本計画を承認したことを受けて増配を発表した。
 29日の株価終値は24.32ドルだった。


 
  

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザインエレクトロニクス6769) 18年12月期に連結営業損益が3年ぶりに黒字化



 半導体の設計や開発を手掛ける
   ザインエレクトロニクス6769)
は、2018年12月期に連結営業損益が3年ぶりに黒字化しそうだ。

 次世代USB向けの大規模集積回路(LSI)が伸びるうえ、自動車向けなどの研究開発費が一巡すると報じられた。 

 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする