2017年07月03日

ミルボン(4919) 17年1〜6月期の連結決算 純利益が前年同期比3%増



 ミルボン(4919)が28日発表した2017年1〜6月期の連結決算は、純利益が
   15億円(前年同期比+3%)
だった。2月に投入した新商品効果で染毛剤の販売が好調だった。税負担が減ったのも押し上げ要因となったと報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤ(7514) 16年9月〜2017年5月期の連結決算 最終損益が4億3100万円の黒字



 スポーツ用品販売のヒマラヤ(7514)が27日発表した2016年9月〜2017年5月期の連結決算は最終損益が
   4億3100万円の黒字(前年同期は1億700万円の赤字)
だった。

 1月中旬以降のまとまった降雪でスキーなど冬季スポーツ用品の販売が上向いた。
 販促費など経費を抑えた効果もあったと報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語で感謝


 台湾の蔡英文総統は先月27日、ツイッターに日本語で「台湾のTPPへの参加に対して、日本の菅官房長官から前向きなご発言を頂き、誠に心強く感じています。また、日本のご支持を感謝致します」と投稿した。

 ロシアメディアのスプートニクによると、外省人の台湾市民の間では怒りが広がったと伝えた。

 第一に経済政策について、米国の不参加により先行き不透明な環太平洋連携協定(TPP)よりも、中国本土との経済交流の方がはるかに大きな成果が出るにもかかわらず、蔡英文政権は優先順位を間違えているという批判で、中国寄りの馬前政権の恩恵を受けた市民の話だろう。

 第二には、日本語を使ったことについて、かつての宗主国である日本の言葉を使って感謝するとは、中国共産党を支持する外省人としての中国人としてのアイデンティティーを捨てたものではないかとの不満が広がっているという。
 ただ、蒋介石の無茶苦茶な軍制で虐殺や搾取を受けた本省人からはそうした非難する発言は出ていないようだ。


 
 

   
posted by manekineco at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする