2017年07月17日

プレナス(3608) 17年3〜5月期の連結決算 経常利益 前年同期比+66%



 弁当店『ほっともっと』のプレナス(3608)が10日発表した2017年3〜5月期の連結決算は、経常利益が
   20億円(前年同期比+66%)
だった。

 円高で食材の調達コストが減少した。

 広告宣伝費の見直しなどコスト削減も効いた。
 売上高は3%増の371億円だった。既存店は低調だったが、弁当店と外食店で合計19店を新たに出したことが増収につながった。

 昨年買収した調味料・加工食品会社の収益も加わったと報じられた。 


ひとこと

 景気が良くなり人が活発な活動をすることで大きな売り上げを作りだすことができる。 
  

    

 

     
posted by manekineco at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョン・マケイン上院議員の回復を待ち採決。


 米国議会上院共和党の
   ミッチ・マコネル院内総務
は15日遅く、医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の採決を延期すると発表した。
 先日手術を受けた
   ジョン・マケイン上院議員
の回復を待つためだとしている。

 オバマケア代替法案はドナルド・トランプ大統領と多くの与党・共和党議員が選挙公約に掲げた看板政策。
 
 ただ、野党・民主党が代替法案に反対しており、共和党の議員2人も反対していることから、マケイン氏の票がなければ否決されるとみられている。
 
 
 
 このため、マコネル氏は法案通過に向け、上院(定数100)の共和党議員52人中50人以上の賛成を必要としている。

 なお、賛否が50対50の同数になった場合には、上院議長を兼ねる
   マイク・ペンス副大統領
が決裁票を投じる。
 
 
 マコネル氏はマケイン氏より丈夫な人はめったにいないと述べ、。近く復帰するだろうと続けた。
 また、回復に向かっている間は
   ベター・ケア法案(オバマケア代替法案)
の検討を先送りすることを声明で明らかにした。

 アリゾナ州選出のマケイン氏は14日、同州フェニックスのメイヨー・クリニック(Mayo Clinic)で左目の上にあった約5センチの血栓の除去手術を受けた。
 
 同クリニックは、眉の部分を切開する「低侵襲性の」手術によって血栓除去に成功したと発表した。
 
 なお、病理検査の報告書は近日中に出る見込み。

 マケイン氏の事務所は術後の経過は良好で、家族と共に自宅で過ごして回復しつつあることを明らかにした上で、医師らの助言に沿ってマケイン氏は手術の翌週をアリゾナ州で過ごすと発表した。 


ひとこと

 投票で勝つための票数が拮抗しているということだが、読み通りに行かないことも多く見られる。
 期待半分であり、予想通りに入れてくれるとは限らない。
  

    


  
posted by manekineco at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする