2017年10月20日

LIFULL(2120) 17年9月期(17年4月〜17年9月の6ヶ月間の変則決算)の業績予想を開示



 LIFULL(2120)は17年5月12日に2018年3月期の業績予想を発表した。
 これまで5月23日に決算期の変更を決議し、経過期間となる17年9月期(17年4月〜17年9月の6ヶ月間の変則決算)の業績予想を開示した。

 売上収益は業績予想に対し概ね計画通り進捗した。
 ただ、一部の販管費の発生が次期に繰り越される見込みとなった。
 通期の営業利益、親会社の所有者に帰属する当期利益については業績予想を上回る見通しとなったと報じられた。


 
 

     
posted by manekineco at 18:06| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国東部の日本海で朝鮮半島有事への対応訓練


 米国と韓国の両海軍は19日
   朝鮮半島有事
を念頭に置いた対応の強化、および情勢の安定維持を狙って、韓国東部沖で
   共同訓練
を実施した。

 米海軍からは空母打撃群の旗艦船である原子力空母ロナルド・レーガン(や、ミサイル駆逐艦ステザムなどが参加した。




 

    
posted by manekineco at 18:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベライゾン・コミュニケーションズ 契約者数が2四半期連続で増加


 米国携帯電話サービス最大手
   ベライゾン・コミュニケーションズ
は7−9月(第3四半期)決算で契約者数が2四半期連続で増加したことを明らかにした。
 新しく始めた無制限データ利用プランが携帯電話用の動画利用者を引きつけたことが背景。

 19日の発表によると、月間契約者数は7−9月期に60万3000人増えた。
 増加幅はアナリスト予想を上回った。

 新規契約者に支えられ、売上高も市場予想を上回った。

 一部項目を除いたベースの利益は1株当たり98セントに減少した。
 これはアナリスト予想と一致した。

 携帯電話サービスの売上高は158億ドル(約1兆7800億円)と前年同期比で減少した。
 これで11四半期連続の減少となったものの、前期比では3年ぶりに増加した。


 
 

    
posted by manekineco at 05:23| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする