2017年10月24日

靜甲(6286) 売上高は予想を若干上回る見込み。



 靜甲(6286)の売上高は、車両関係事業で昨年発売 した
   新型インプレッサ
本年5月に発売した新型XVの売上の増加および積極的な販売促進活動により、一部既存車種の落ち込みをカバーし予想を若干上回る見込み。

 産業機械事業、冷間鍛造事業、電機機器事業ではほぼ予想どおりとなり、売上高は前回予想を上回る見込み。
 利益面では、産業機械事業は、受注が堅調に推移し工場の操業度が上昇した。

 電機機器事業は、空調機器および冷熱機器の原価低減により、利益率が改善し、予想を上回る見込み。

 まt、あ車両関係事業は、販売促進活動に係る経費の増加から予想どおりとなった。
 冷間鍛造事業もほぼ予想どおり。

 営業利益、経常利益は前回予想を上回る見込みと報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 21:41| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏の都市に「亡命政府」を樹立するよう提案


 スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立を支持するフランス人らが23日
   カルレス・プチデモン州首相
に対し、同域とつながりの深い南仏の都市に「亡命政府」を樹立するよう提案する声明を出した。

 カタルーニャ自治州では、スペイン中央政府がプチデモン州首相らの解任に踏み切れば
   「大規模な市民的不服従」
を行うと独立派が警告するなど、独立をめぐる緊張が高まっている。

 フランスのカタルーニャ人の民族自決を呼び掛ける政党
   「ウニタットカタラーナ(Unitat Catalana)」
のジョーム・ローラ党首は、カタルーニャの州都バルセロナと南仏とを結ぶ場所に位置するピレネーゾリアンタル県の県都ペルピニャンで、「われわれは欧州が自らの役目を果たしてきていないと感じている」とメディアに述べた。

 ローラ氏は、「カタルーニャ自治政府と、立ち退きを余儀なくされているこれらの人々を受け入れられるかどうか、検討してほしいと市民に呼び掛けている」と続けた。

 ペルピニャンは何世紀にもわたってカタルーニャの一部で、フランスに統合されたのは17世紀後半になってからのこと。

 なお、スペインのフランシスコ・フランコ将軍の独裁時代には、カタルーニャ共和国派の一部がスペインから同域へ逃れて来たという歴史もある。


 
 


   
posted by manekineco at 20:55| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

核爆弾搭載B−52戦略爆撃機に対する準戦時命令


 
 1991年当時の米国大統領
   ブッシュ氏
がソ連解体後に冷戦中40年間にわたり維持された
   核爆弾搭載B−52戦略爆撃機
に対する
   準戦時命令
を除した。
 
 北朝鮮の核実験やミサイル開発の継続により、東アジア地域の不安定化が加速する気配であり、この爆撃機の
   「24時間即時出撃態勢」命令
を再び実行する準備を米空軍が進めている。

  B−52は「成層圏の要塞(Stratofortress)」と呼ばれ
   「死の白鳥」B−1Bランサー
   B−2スピリット
とともに米国の3大戦略爆撃機は計744機が製作され、現在58機が現役配備されている。
 
  
 ゴールドファイン参謀総長はメディアとの取材で世界は危険な場所だと述べ、公然と
   核兵器の使用
を口にする人たちがいると続けた。
 
 世界はもう米国・ソ連間の二極体制ではなく、核能力を持つ他の国がいくつかあると述べ
   「事実上、北朝鮮の脅威」
を指摘した。
 
  


 

     
posted by manekineco at 20:09| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルファシステムズ(4719) 第2四半期累計期間の業績上振れ分を加味し、前回予想を上方修正



 アルファシステムズ(4719)は顧客から緊急対応を依頼された案件が発生し稼働率が当初計画を上回った。

 これにより、売上高、利益共に前回予想を上回る見込みとなった。

 通期の業績については、第3四半期以降の受注環境は堅調と予想された。
 当初計画した稼働を維持できる見込みである。

 このことから、第2四半期累計期間の業績上振れ分を加味し、売上高、利益の前回予想を上方修正すると報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする