2018年01月31日

プロネクサス(7893) 自社株買い



 プロネクサス(7893)は自社株買いを2月1日に60万株 発行済み株式数の2.12%行うと報じられた。

 
  


  
   
posted by manekineco at 18:11| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大陸間弾道ミサイル(ICBM)システムのすべての要素技術を実証してはいない


 米統合参謀本部の
   ポール・セルバ副議長(大将)
は30日、記者団に対し、北朝鮮は
   核ミサイル計画で新たな進展
を見せているものの、大陸間弾道ミサイル(ICBM)システムのすべての要素技術を実証してはいないと述べた。

 この実証されていない技術として
   ICBMの飛行に耐え得る起爆装置
と誘導システムを挙げ、米国攻撃に必要なすべての技術を実証していないと述べた。

 北朝鮮が宇宙から大気圏内に再突入して弾頭を運搬する再突入ビークルを保有しているのかもはっきりとは分かっていない。

 セルバ副議長は、北朝鮮労働党委員長
   金正恩
が再突入ビークルを手にする可能性はあり、そのような事態に備えなければならないと述べた。
 なお、まだ金正恩はそれを実証していないと指摘した。

 北朝鮮は偵察衛星が上空を通過するタイミングを予測してミサイルをカムフラージュするのが非常にうまくなってきているという。

 また、北朝鮮はミサイルを発射台に乗せる新しい手法を開発した。
 このため、以前はミサイル発射の1時間前に警告を出せていたが、今では12分前になるまで分からないと明らかにした。 


ひとこと

 北朝鮮がICBMを大気圏内に落下させる際の技術の確保や爆発物の保護措置など乗り越える課題が残ってる理屈だが、これも正確に目標物を攻撃し最大限の破壊を目標とするものだ。

 ただ、恫喝的に打ち込むためのものでしかない北朝鮮では性能向上は単に飛距離を長くするだけで、破壊力の向上より重要なのだろう。

 万一、大気圏外で爆発させるような電磁爆弾として使われるものであればすでに完成していると判断して対応すべきだろう。



   
posted by manekineco at 16:21| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リズムアクションゲームを世界に配信


 ブロッコリー(2706)とKLabが共同開発いたしましたスマートフォン向け
   リズムアクションゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪ShiningLive』
について、グローバル版である『Utano☆PrincesamaShiningLive』を、136以上の国と地域のAppStoreRおよびGooglePlayプラットフォームにて本日1月24日(水)より配信を開始したと報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

ミライアル(4238)


 ミライアル(4238)の売上高については、半導体業界の活況が継続し、半導体関連製品の出荷が好調に推移した。
 取引環境が良好となったことにより予想を上回る見込み。

 また、利益面では、売上高の増加に伴う稼働率向上による利益の増加等により、予想を上回る見込みとなったと報じられた。

 
  


    
posted by manekineco at 21:22| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気密室に入れたサル10匹にアニメを見せながらVWのビートルから出る排ガスを吸わせる実験


 米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は、ドイツ自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)、ダイムラー(Daimler)、BMWの3社が出資していた研究団体「運輸部門における環境と健康に関する欧州研究グループ(EUGT)」(現在は解散)が2014年に米国でサルを対象にした実験を行っていたと報じていた。
 
 同紙によると、実験は気密室に入れたサル10匹にアニメを見せながらVWのビートルから出る排ガスを吸わせるものだった。

 VWは先週末、この動物実験について謝罪したうえ同社は「いかなる形態の動物虐待からも明白に距離を置く」と言明していた。
 
 


 
 
   
posted by manekineco at 06:18| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TKP(3479) 連結業績予想を上方修正


 TKP(3479)は連結業績予想を上方修正した。

 理由については、高価格帯の会議室として、新築・築浅のランドマークなオフィスビルの高機能性とロケーションを活かした
   TKPガーデンシティPREMIUM
   TKPガーデンシティ
の積極的な出店により、会議・研修だけでなく、多目的な利用用途の取り込みを推進した。
 メジャースを子会社化し、高付加価値なイベントプロデュース事業にも参入した。

 これらの取り組みが奏功し、売上高、営業利益、経常利益、純利益いずれも当初発表予想を上回る数値に修正すると報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

自由に金融規則を設定できることを優先すべき?


 英国大手金融機関
   バークレイズ
のジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)は今月、欧州連合(EU)単一市場へのアクセスを犠牲にしても、英国が
   自由に独自の金融規則を設定
できることを優先すべきだとメイ英首相に訴えたことを、この事情に詳しい関係者がメディアの取材で明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたもので、ステーリーCEOは
   金融業界幹部の会議
で首相と話した際に自らの主張を伝えたとのこと。
 なお、この情報の確認取材ではバークレイズの広報担当者はコメントを控えた。

  なお、ステーリーCEOの見解は他の英銀トップらと異なっている。

  
 英国の銀行業界は声をそろえて離脱後も単一市場にアクセスできるような協定を結ぶよう政府に求めている。

 米国出身のステーリーCEOには米大統領
   ドナルド・トランプ氏
の政権が推し進める規制緩和によって世界で競争優位を得ている米銀を羨望する意識があると見られている。

 この背景として、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、トランプ米大統領は事業という点で「新たなダイナミクス」をつくり出したと同CEOは語っていた。

  
 

  
posted by manekineco at 06:46| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペッパーフードサービス(3053) 18年中にも全国で400店舗近い体制を築く


 ペッパーフードサービス(3053)はステーキ店「いきなり!ステーキ」の2018年の国内出店を前年比約3倍の200店と大幅に増やす。

 これまで都市部を中心に店を構えてきたが、出店余地の大きい郊外のロードサイドにも本格進出するという。
 既存店の売り上げが好調に推移しており、18年中にも全国で400店舗近い体制を築くと報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする