2018年01月05日

睡眠不足は健康を害し、加齢でより悪化


 労働時間のインターバル制度の導入が意識され始めている。
 睡眠と健康は深く関わってり、加齢に伴う弊害も問題となり始めた。
 
 北京市衛生計画生育委員会は4日、睡眠不足・不足の可能性がある北京市民は約24.9%だと発表した。
  
 このうち、児童・青少年の睡眠不足が深刻で、電子機器の過度な使用、習い事による負担、睡眠不良の習慣が主な原因となっているという。
 
 軽度の睡眠障害は自己調整で改善できるが、持続的かつ深刻な睡眠障害は病院での治療が必要だ。


 最新の中国睡眠指数報告によると、中国人の
   約31.2%
が深刻な睡眠問題を抱えている。 
 
 北京市民の1日平均睡眠時間は7.6時間で睡眠不足・不足の可能性がある北京市民は約24.9%に上る。
 
 また、18〜25歳の女性の比率は男性より高く、65歳以上の男性は女性より高く、成人の郊外生活者は市内生活者より高い。


 また、児童・青少年の睡眠不足が深刻である点にも注意したい。
 
 北京市衛生計画生育委員会は、電子機器の過度な使用、習い事による負担、睡眠不良の習慣が主な原因と分析した。


 
 

    
posted by manekineco at 21:45| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足元を見る北朝鮮 「南北高官級会談」の話には反応しないまま。


 米国大統領
   ドナルド・トランプ氏
は4日、自身のツイッターに「会談は良いもの」とのつぶやきを投稿、韓国が北朝鮮に提案している南北の高官級会談を歓迎した。

 また、トランプ氏は自らが北朝鮮に対して
   全ての力を使う意志
を見せていないなら、北朝鮮と韓国間で対話は行われていないはずだと続いて投稿した。

 
 韓国では2日、南北軍事境界線がある板門店で9日に
   南北高官級会談
を開くことを提案した。

 北朝鮮は3日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の指示として、来月9日に開幕する
   平昌冬季五輪
への代表団参加問題を議論するため、板門店の連絡ルートを再開する方針を明らかにした。

 ただ、韓国統一部によると、3日に続き、4日も北朝鮮側から連絡はあったこと明らかにした。
 しかし、南北高官級会談については触れなかったという。


 
 


posted by manekineco at 06:22| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする