2018年01月17日

ビットコネクト 仮想通貨取引所と貸付業務を閉鎖



 米テキサス州とノースカロライナ州の証券当局から両州での関連商品販売が登録されていないとして
   停止通告書
を受け取っていた
   仮想通貨BCC
を発行するビットコネクト・ドット・コムは16日、同社の
   仮想通貨取引所
と貸付業務を閉鎖すると明らかにした。
 同社はまた、サービス妨害(DoS)攻撃にも悩まされていた。

 BCCには貸し付け機能があり、それに対する利息が保有者に支払われる。

 ビットコネクトは仮想通貨保管のためのウォレットおよびニュースサイトは継続するとしている。

 BCCは今月3日以降に65%値下がりしている。

 両州による措置が影響したためで、それまでは世界で最も成功した仮想通貨トップ20の一つだった。
 約1年前に発行されたBCCの時価総額は10億ドル(約1104億円)近い。 

       
  

   

     
posted by manekineco at 22:07| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルバーライフ(9262) お弁当を手渡しした時の状況をお知らせするシステム


 シルバーライフ(9262)は配食サービスご利用のお客様に対し、お弁当を手渡しした時の状況をお知らせするシステムとして、『シルバーライフ安否確認アプリ』をリリースすると報じられた。 

 特許出願(特許庁出願日:2017年12月15日出願番号:2017-240390)。

 
 

  
posted by manekineco at 22:02| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カチタス(8919) レオス・キャピタルワークスが大量保有


 カチタス(8919)の株式をレオス・キャピタルワークスが大量保有(5.84%)と報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 18:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮 16年に集団脱北した北朝鮮レストランの女性従業員の送還を要求


 北朝鮮が朝鮮戦争などで生き別れになった
   南北離散家族
の再会事業と引き換えに2016年に集団脱北した北朝鮮レストランの女性従業員の送還を要求した。 


 韓国統一省関係者は16日、記者会見し、送還要求に対し、「送還はできない。政府の立場は明確だ」と述べた。

 また、「女性従業員たちは自らの意思で韓国に入り、本人の希望に沿って順調に定着している」と説明した。
 集団脱北は「韓国当局による拉致」であるとしてきた北朝鮮の主張を打ち消した。
 
 
 韓国政府は9日に開催した
   南北高位級会談
で、旧正月(今年は2月16日)に合わせ離散家族の再会行事を開催するための赤十字会談を提案した。
 しかし、北朝鮮が女性従業員12人の送還を条件として提示し、この議題では決裂している。




 

   
posted by manekineco at 05:26| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「狂信的なる負け犬の遠ぼへ」と「狂犬病にかかった犬の遠ぼえ」

 北朝鮮の国営メディアは16日、同国の朝鮮労働党委員長で独裁者
   金正恩
より大きな核のボタンを持っていると主張した米大統領
   ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏
について、「頭のおかしいやつのひきつけ」「狂犬病にかかった犬の遠ぼえ」という表現を使って非難した。

 金委員長が1日に発表した新年の辞で
   「核のボタン」
はいつも私の机の上に置かれていると恫喝的に主張したことに対し、トランプ大統領は翌2日、ツイッター(Twitter)に「弱りきり、飢えた彼の政権の誰か、どうか伝えてくれないか。私も核のボタンを持っていて、それは彼のものよりはるかに大きく、はるかに強力だと。しかも私のボタンは実際に作動する!」と投稿していた。
  
 
 このツイートに対して朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は16日、初めて反応を示し、社説でトランプ氏の「威張っぷり」は、北朝鮮の力におじけづいた「頭のおかしいやつのひきつけ」、また「狂犬病にかかった犬の遠ぼえ」以外の何ものでもないとこき下ろした。

 また、労働新聞はトランプ氏のツイートについて論評で
   「負け犬の悲壮な精神状態」
を反映していると評し、同氏が「怒りに関する障害と統合失調症」を患っていると主張した。


 
 

   
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする