2018年01月18日

訪日外国人観光客 消費額は4兆4161億円、2016年比+17.8%の増加


 日本観光庁は2017年の訪日外国人観光客による消費額は2016年比17.8%増の4兆4161億円に達し、初めて4兆円の大台を突破したことを明らかにした。
 
 訪日観光客の増加が消費額増につながった。
 統計によると、2017年の訪日観光客数は
   2869万900人(前年比+19.3%)
に達し、5年連続で最高記録を更新した。

 
 国・地域別にみると、中国大陸部の観光客による消費が最も多く
   1兆6946億円
だった。
 続いて中国台湾地区(5744億円)、韓国(5126億円)の順に多かった。

 消費別に見ると、土産が37.1%で最も多い。
 続いて宿泊費(28.2%)、飲食費(20.1%)となった。


  

 

posted by manekineco at 20:48| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする