2018年01月24日

フィリピン女性がメイドとして中東地域で就労することを禁止する方針


 フィリピンの
   ロドリゴ・ドゥテルテ大統領
は24日、中東クウェートでフィリピン人の
   家庭内労働者
たちがレイプされているとして、自国民女性がメイドとして中東地域で就労することを禁止する方針を示唆した。

 中東で就労しているフィリピン人は200万人以上にのぼる。
 その多くがメイドとして働いており、家族への送金によりフィリピン経済を下支えしている。

 しかし、クウェートおいて虐待や搾取のまん延、および複数の死亡事例が報告された。
 これを受け、ドゥテルテ氏は先週、自国民に対して就労を目的とした自国民のクウェートへの渡航を禁止した。

 ただ、すでに同地で就労している労働者は対象外という。

 ドゥテルテ氏は「クウェートは同盟国だから、これについては率直に言わせてくれ」と述べ、「お願いだから、中東の他の国のためにも何とかしてほしい」「わが国の人々を人間として、尊厳を持って扱ってくれないか?」と述べた。

 ドゥテルテ氏は先週、フィリピン人女性4人が過去数か月の間に死亡したことを明らかにしていた。
 なお、これらは自殺とみられるという。 


ひとこと

 原理主義が国家の宗教であるサウジにおける人権問題は深刻。



   
  


   
posted by manekineco at 22:36| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KHネオケム(4189) 冷凍機油原料の生産能力を増強


 KHネオケム(4189)は、平成29年12月25日開催の取締役会において、機能性材料事業の主力製品である冷凍機油原料の生産能力を増強するため、新規製造設備の建設を決定したと報じられた。

 
 

  
posted by manekineco at 15:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮のミサイル力をCIA長官は評価?


 米国中央情報機関(CIA)のポンペオ長官はCBSニュースの取材で北朝鮮は
   米国本土に向けたミサイル攻撃力
の獲得に近づいており、北朝鮮はあと数ヶ月で米国本土に向けたミサイル攻撃を行えるようになると指摘した。

 また、北朝鮮のミサイル開発は規模が拡大し、より強力になり、確実性を増していると続けた。
 
 北朝鮮は昨年11月、これまでで最大の大陸間弾道ミサイル金星15を発射した。

 北朝鮮政府はこの際、「このミサイルは米国全土を射程に収めることができる」と強調しました。

 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
による好戦的な発言と朝鮮半島における駐留米軍の戦力の拡大する動きを背景に北朝鮮はミサイル開発を加速させているようにも見える。

 北朝鮮は、北朝鮮のミサイル計画は、米国の脅威に対抗する力をつけるためのものだと警告している。


ひとこと
  
 北朝鮮の主張の裏返しで、米国が朝鮮半島の軍事力を縮小させれば、北朝鮮が戦力を縮小する可能性は皆無だ。
 金大中という親北朝鮮の大統領が北朝鮮への経済支援を行った期間においても、軍事的な野望を押し進める動きは資金的な余裕が支援で出来たことでより加速してしまったのが現実だ。

 現在の韓国文大統領は五輪開催などで北朝鮮との友好を演じようとして必至だが、この間にも北朝鮮派軍事力強化に邁進している現実を見ないようにしているのだろう。

 韓国が日本の固有の領土である竹島からの軍の引き上げと占領した期間の賠償金を日本に支払わない限り、安倍首相は五輪期間であっても韓国を訪問すべきではない。


 
 

    
posted by manekineco at 06:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホープ(6195) 新たな事業として電力販売事業へ参入


 ホープ(6195)は新たな事業として電力販売事業へ参入することを明らかにした。
 
 この事業の推進に より、自治体の経費削減を支援し、また、併せて同社の取引企業へ対し、広告販売のみならず電力とセットで販売することで企業へ手頃に電力を提供する計画という。
 
 今後も自治体の経費削減支援ならびに取引企業へ価値を提供できるよう、自治体に特化した様々なサービスを展開すると報じられた。




   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする