2018年02月12日

屈原(くつげん) 戦国時代に存在した楚の政治家


屈原(くつげん)
   紀元前343年1月21日頃 -
             紀元前278年5月5日頃

 中国古代、戦国時代に存在した楚の政治家であり詩人。
 姓は羋、氏は屈、諱は平または正則という。
 字が原。

 秦の張儀の謀略を見抜き、踊らされようとする
   懐王
を必死で諫めたが受け入れられず、楚の将来に絶望して入水自殺した。
  
 蘇秦と共に縦横家の代表的人物とされる秦の宰相
   張儀
は蘇秦が唱える合従策を連衡策で打ち破り、秦の統一に貢献した。  


 春秋戦国時代を代表する詩人としても有名である。
 
 屈原は楚の武王の
   公子瑕(屈瑕)
を祖とする公族の1人で。

 父は屈伯庸、弟は屈遙、子の名は不詳。

 屈氏は景氏・昭氏と共に楚の公族系でも最高の名門の1つであった。
 家柄に加えて博聞強記で詩文にも非常に優れていた。

 このために懐王の信任が厚く、賓客を応接する左徒となった。

 当時の楚は、西の秦といかに向き合っていくかが主要な外交問題であった。楚

 の外交方針について、臣下は二分しており、一つは、西にある秦と同盟することで安泰を得ようとする親秦派(楚における連衡説)であり、もう一つは、東の斉と同盟することで秦に対抗しようとする親斉派(楚における合従説)であった。

 屈原は親斉派の筆頭であった。


 当時の楚では屈原の政治能力は群を抜いていたが非常に剛直な性格のために同僚からは嫉妬されていた。

 讒言を受けたため、王の傍から遠ざけられると同時に国内世論は親秦派に傾いた。

 屈原は秦は信用ならないと必死で王に説いたが、受け入れられない。


 屈原の心配どおり秦の謀略家張儀の罠に懐王が引っかかり、楚軍は大敗した。

 丹陽、藍田の大敗後、一層疎んぜられて公族子弟の教育役である三閭大夫へ左遷され、政権から遠ざけられた。
 
   
 秦は懐王に婚姻を結ぼうと持ちかけて秦に来るように申し入れた。

 屈原は秦は信用がならない、先年騙されたことを忘れたのかと諫めた。
 懐王は聞く耳を持たずに親秦派の公子子蘭に勧められて秦に行き、秦に監禁されてしまった。

 王を捕らえられた楚では頃襄王を立てた。

 頃襄王の令尹(丞相)として屈原が嫌っていた子蘭が着任した。

 このため、更に追われて江南へ左遷された。

 その後、秦により楚の首都郢が陥落したことで楚の将来に絶望して、石を抱いて汨羅江(べきらこう)に入水自殺した。

 後に屈原の無念を鎮めるため、また亡骸を魚が食らわないよう魚のえさとしても人々が笹の葉に米の飯を入れて川に投げ込むようになったと言われtえいる。
 これがちまきの由来とされる。

 また、伝統的な競艇競技であるドラゴンボート(龍船)は入水した屈原を救出しようと民衆が、先を争って船を出したという故事が由来であると伝えられている。


 

    
posted by manekineco at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジーテクト(5970) 中国・欧州地域において計画を上回って売上が拡大


 車体部品メーカーの
   ジーテクト(5970)
は中国・欧州地域において計画を上回って売上が拡大し、為替換算の影響などもあり、売上高、営業利益、経常利益、純利益が当初予想を上回る見込みとなった。

 為替レートは1米ドル110円、1元16.63円、1タイバーツ3.30円を前提としていると報じられた。 


ひとこと

 価格交渉力を高める企業が必要だ。
 コストカットのみを求めるメーカーが多いが、EVが自動車産業の主軸になれば部品数が10分の1程度になり、多くの装置産業を含めて淘汰されかねない現実を意識する必要がある。
   

     

   



   
posted by manekineco at 19:33| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホットリンク(3680) 米国子会社であるEffyisの売上収益が増加


 ホットリンク(3680)は17年12月期の通期連結業績は、米国子会社であるEffyis社において、売上収益が増加した。
 このことから、売上高及び営業利益は当初予想を上回る見込み。

 米国の税制改革法における連邦法人税率の引き下げに伴う繰延税金負債の取崩しによる法人所得税が減少した。
 これにより、純利益及び親会社の所有者に帰属する当期利益ともに、当初予想を大きく上回る見通し。

 2017年12月期は、売上高において過去最高を更新する見通しとなっていると報じられた。。 


ひとこと

 米国の法人減税は進出日本企業にも恩典があるところが多い。 


     

 


   
posted by manekineco at 18:43| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口頭で訪朝を要請する金委員長のメッセージを伝えた。


 韓国で開催された
   平昌冬季五輪
に合わせて来韓した北朝鮮の高官代表団は10日、ソウルの青瓦台(大統領府)で
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
と面会した。
 
 この代表団の一員で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹
   金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長
は金委員長の親書を手渡し
   訪朝を要請
する金委員長のメッセージを口頭で伝えた。
 
 青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が記者会見で発表した。

 親書で金委員長は
   朝鮮民主主義人民共和国国務委員長
との肩書きを使った。
 
 なお、与正氏は金委員長の特使として派遣されたという。


ひとこと

 北朝鮮に対する親和政策を進めたい文政権であり、こうした申し出に応じる可能性が高い。
 しかし、金大中政権と同様、核兵器開発の時間的余裕を与えるにすぎず、経済制裁を骨抜きにする意図があれば問題はより大きくなり極めて危険な選択だろう。


 
  


    
    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬密輸組織セタス(Zetas)の首領を逮捕


 メキシコ海兵隊は8日、同国で最も凶悪な犯罪集団の一つとされる
   麻薬密輸組織セタス(Zetas)
の首領、ホセ・マリア・ギサル・バレンシア容疑者をメキシコ市内で拘束した。


   

  
 メキシコ国家安全保障委員会の
   レナト・サレス委員長
は9日、記者会見で、ギサル容疑者は富裕層が多い
   ラロマ(La Roma)地区
で「武力を用いずに」逮捕されたと発表した。

  
 容疑者は南米から米国に麻薬を密輸していたとみられ、メキシコ南東部各州での暴力の主要な促進者の一人だったと説明した。

 また、同容疑者は米政府から賞金
   500万ドル(約5億4000万円)
を懸けられていた。

 ギサル容疑者は「Z43」の通称で呼ばれ、米国とメキシコの二重国籍で、麻薬や武器の密輸、組織犯罪、殺人、誘拐などの容疑で、両国から複数の逮捕状が出ていた。

 米国務省によれば、年齢は38歳とされる。


 米国務省は、セタスは、ギサル・バレンシアの指揮下でグアテマラの対メキシコ国境地帯を組織的に占拠した際、無数のグアテマラ市民を殺害したとしている。

 このほかセタスには
   敵対勢力を「シチュー」のたるの中で溶かした
   2010年8月に移民72人を虐殺した
   2011年にメキシコ北部モンテレイ(Monterrey)のカジノに放火し52人の死者を出した
などの容疑がある。


 
 

   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする