2018年02月24日

草薙剣盗難事件



草薙剣盗難事件
 (くさなぎのつるぎとうなんじけん)

 飛鳥時代の天智天皇7年(668年)に発生した
   草薙剣(天叢雲剣)
の盗難事件のこと。
 
 日本書紀(養老4年(720年)成立)において事件については簡潔に記載されている。
 同書天智天皇7年に沙門(僧の意)の道行が草薙剣を盗み、新羅に向かって逃げた。
 しかし、その途中で風雨に遭ったため、道行は迷って帰ってきたというもの。
 
 熱田神宮側の文献では、鎌倉時代初期頃の成立になる
   尾張国熱田太神宮縁記
において、道行を新羅僧として説話を記載している。

 道行は熱田社から神剣(草薙剣)を盗み出し本国に渡ろうとした。
 伊勢国において神剣は独りでに抜け出して熱田社に還ったという。

 道行は再び盗んで摂津国より出港したが、海難のため難波に漂着した。
 道行は神剣を投げ捨て逃げようとしたが、神剣がどうにも身から離れず、ついに自首して死罪に処せられたという。

 そして朱鳥元年(686年)6月10日、天武天皇の病が神剣の祟りと見なされ、神剣は熱田社に移された。
 

 大同2年(807年)の古語拾遺では、簡潔ながら、外賊が草薙剣を盗み逃げたが境を出ることが出来なかったと事件について触れている。

 事件に関わる草薙剣(天叢雲剣)は、三種の神器の1つ、古来熱田神宮の神体とされている。 

 熱田神宮側では、日本武尊東征時の神宮創建から現在まで草薙剣は神宮に祀られているという。
 この事件も一時的に剣が神宮を離れたものとなる。

 盗難後18年間も宮中に留めおかれたのは不自然であり、道行が盗み出した場所は熱田神宮でなく朝廷であるとの見方がある、

 朱鳥元年が初めての熱田神宮への草薙剣下賜とする説もある。

 熱田神宮では草薙剣が正殿(本殿)とは別の社殿に祀られていたことが知られている。

 この様も草薙剣が創建後に入ってきたことを表すとされる。

 下賜の背景には
   壬申の乱
における尾張氏の協力が考えられている。

 別説として、草薙剣は盗難後すぐに熱田社に還されたが
   天武天皇即位儀式
のために一時的に宮中に移されていたと見て、それが熱田社に還されたとも考えられる。

 元々熱田社に伝わる草薙剣を天武天皇が尾張氏に貢上させ、漢の斬蛇剣になぞらえて皇位継承の神器としたとする説もある。
 その中で、その後に天武天皇に対して剣の祟りがあったため、熱田社から朝廷への移動を貢上ではなく盗難説話にすり替えたといった見方もある。

 現在では、草薙剣の本体は熱田神宮に、分身は宮中にあることとなっている。
 
 熱田神宮の伝承では、道行は神剣を盗み出して、かつての神宮北門の
   清雪門(せいせつもん)
を通ったという。

 古来、清雪門は不開門(あかずのもん)として閉ざされたままとなっている。
 これは不吉の門とされたためとも、門を閉じて神剣を再び外に出さないための措置ともいう。

 神宮では、毎年5月4日に朱鳥元年(686年)の神剣遷座の際に歓喜した様を伝える
   酔笑人神事(えようどしんじ)
を行う。

  
 
 

   
posted by manekineco at 21:41| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンホー(3765) 17年12月期実績では2割だった海外売上高比率を5年以内をメドに、6〜7割に高める


  
 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)は17年12月期実績では2割だった海外売上高比率を5年以内をメドに、6〜7割に高めることを明らかにした。
 スマートフォン(スマホ)向けなどのゲームは開発段階から世界市場を意識し、国内外での同時配信を目指すと報じられた。



   
posted by manekineco at 21:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テラ(2191) 特定細胞加工物製造許可を取得



 テラ(2191)は、再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づく特定細胞加工物製造許可を取得して細胞加工の製造開発受託事業に参入する。
 このため新たな細胞培養加工施設の整備を開始したと報じられた。



   
posted by manekineco at 16:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コシダカHD(2157) カーブスインターナショナルホールディングスなど2社を買収



 コシダカHD(2157)は17日、「カーブス」ブランドでフィットネスクラブを展開する米カーブスインターナショナルホールディングスなど2社を買収すると発表した。
 この取得額は約185億円という。

 これまで米社にロイヤルティーを支払い、国内でカーブスを店舗展開していた。
 今後は、本家を傘下に収めて海外へも事業を広げると報じられた。




   
posted by manekineco at 13:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロパティA(3464) 1株を2株に株式分割



 プロパティA(3464)は1株を2株に株式分割、配当予想は実質維持などと報じられた。
  
 

   
posted by manekineco at 12:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア大統領の側近がワシントンで死亡した事件で新たな展開



  
 米国首都ワシントンのホテルで昨年11月5日にロシアのウラジーミル・プーチン大統領の側近だった
   ミハイル・レーシン元情報通信相(57)
が遺体で発見された事件で、ワシントンの検視当局は11日、レーシン氏の死因が先に公表されていた
   心臓発作
ではなく、鈍器による打撃で
   頭部に受けた外傷
だったと発表した。
 
 
 検視当局によると、レーシン氏は頭部のほかに首や胴体、手足などにも外傷を負っていた。
 
 米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は、同氏が滞在していたホテルに戻る前に「なんらかのいさかい」で生じたものだと伝えておりレーシン氏が殺害されていた可能性が浮上していた。

 この発表を受け、プーチン大統領の報道官は11日、レーシン氏の謎めいた死に関する
   「詳細で正式な情報」
を、米国がロシア政府に提供することを期待していると述べた。
 
 ウクライナやシリアの情勢をめぐり米政府との関係が悪化しているロシア政府は、この事件の扱いについて不快感を示した。

 レーシン氏の死因については、先にロシアの国営メディアが遺族からの情報として心臓発作だったと伝えていた。
 
 レーシン氏の死をめぐりロシアではさまざまな陰謀論が語られている。
 
 ワシントンの警察は、検視当局は同氏死亡の経緯はまだ不明だとしており、現時点で結論を出すのは時期尚早だと強調した。

 レーシン氏は1999〜2004年にプーチン政権で情報通信相を務め、その後は大統領顧問などを歴任したが、報道の自由を制限したとして批判された。
 
 2013年には国営ガス企業ガスプロムのメディア部門ガスプロムメディアの最高経営責任者に就任したが、「家庭の理由」で翌年辞任した。
 
 なお、ロシアの英語テレビネットワークRTの設立にも関わった。

 レーシン氏は、ロシア政府で働いていた間に、米ロサンゼルスで2800万ドル(約32億円)の不動産を持つなど、米国と欧州で財産を築いたとされている。

 
  
 

  
posted by manekineco at 11:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JMC(5704) 抜本的な業務改善を実施



 JMC(5704)は第2四半期累計期間(2017年1月〜6月)までの業績低迷を打開すべく、第3四半期以降、営業・製造部門全般に亘る抜本的な業務改善を実施した。
 この効果として、第3四半期から第4四半期にかけ、徐々に業績回復を果たした。

 通期売上高においては、改善効果も相まって、前期売上高実績を10.3%上回る見込み。

 営業利益は通期業績予想1000万円を116.0%上回る2200万円(前期比84.2%減)。
 経常利益は通期業績予想1500万円を82.8%上回る2800万円(前期比81.3%減)。
 純利益は通期業績予想1000万円を45.2%上回る1500万円(前期比86.7%減)となる見込みと報じられた。

  
 

   
posted by manekineco at 10:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ULS−G(3798) 既存顧客のIT投資の拡大から、前回発 表時の想定を超えて受注が堅調に推移



 ULS−G(3798)の売上高は、金融、製造、サービス業を中心とする既存顧客のIT投資の拡大から、前回発 表時の想定を超えて受注が堅調に推移している。
 通期連結売上高は51億円程度になる見込み。

 損益面については、期中不採算案件が一部発生した。

 ただ、想定を超えた売上高の拡大に加え、効率的なグループ事業運営の徹底dえ、営業利益、経常利益はそれぞれ前回予想を2億5000万円程度上回り9億円程度になった。

 純利益については、前回予想を1億7000万円程度上回り、5億7000万円程度になる見込みと報じられた。
  
 

   
posted by manekineco at 08:32| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石井表記(6336) 液晶パネルメーカー向けとなるインクジェット装置の大口受注



 石井表記(6336)は中華人民共和国の液晶パネルメーカー向けとなるインクジェット装置の大口受注したことを明らかにした。
 受注金額は12億6000万円。 
 装置内容としては配向膜塗布インクジェット装置。

 売上計上は平成31年1月期(今期)を予定し平成30年1月期業績予想値への影響はないと報じられた。


  

    
posted by manekineco at 08:04| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする