2018年03月22日

最終段階に近づきつつあるのか? モラー特別検察官に対する批判を再開。


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は21日、今回はFOXニュースで放映された元ハーバード大学法学教授
   アラン・ダーショウィッツ氏
の発言を引用し、ロシアによる
   2016年米大統領選介入疑惑
を捜査するモラー特別検察官に対する批判を再開した。
 
 トランプ氏はダーショウィッツ氏の発言として、特別検察官は
   犯罪の有無
にかかわらず、犯罪を見つけるよう求められていると指摘。
 
 ダーショウィッツ氏は「モラー氏を特別検察官に選任することには反対だった。今でも反対だ。
 
 「モラー氏が特別検察官など指名されるべきではなかったとトランプ大統領は述べていたが、それは正しい」とツイッターに投稿した。

 さらに、「犯罪や共謀、司法妨害があったと考える相当な理由はなかった!」とも述べた。 

 
 ただ、マコネル共和党上院院内総務は20日、モラー特別検察官を称賛したうえ、同検察官が捜査を最後まで続けることを認められるべきだと語った。
 
 共和党のライアン下院議長も同日、モラー氏は職務を全うすることが認められるべきだとの考えを明らかにし支持を明らかにした。


  
 

   
posted by manekineco at 23:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SKIYAKI(3995) ファンクラブ・ファンサイト(FC)サービスにおける有料会員数が堅調に増加



 SKIYAKI(3995)の通期業績予想は修正した。

 前回発表予想(2017年10月26日)に対し、ファンクラブ・ファンサイト(FC)サービスにおける有料会員数が堅調に増加した。
 また、アーティストグッズ等のマーチャンダイジング及び電子商取引(EC)サービスにおける出荷額が想定を上回ったことによると報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 13:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米輸入関税の適用除外に「条件があってはならない」と指摘

 
 フランスの
   ルメール経済・財務相
はG20会合後に記者団に対し、米輸入関税の適用除外に
   「条件があってはならない」
と指摘した。
  
 
 鉄鋼の過剰生産能力に対応するために米国が行ったような
   一方的な決定は「不適切」
だと述べたうえ、フランスはG20や世界貿易機構(WTO)など
   多国間の枠組み
で正しい対策を決定すべきだと考えていると述べた。

    
 

  
posted by manekineco at 05:09| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョン・ロバート・ボルトン 元米国国連大使


ジョン・ロバート・ボルトン
     (John Robert Bolton)

    1948年11月20日 生まれ

 米国の政治家で外交官。
 元米国国連大使。

 メリーランド州ボルチモア生まれ。1970年にイェール大学を最優等(summa cum laude)で卒業した。
 1974年同大学イェール・ロー・スクール修了(法務博士 J.D.)。

 タカ派で、アメリカ新世紀プロジェクト(PNAC)などへの関与から
   ネオコン
の代表的な人物とみなされることが多い。

 ただ、ボルトン自身は高校時代からユダヤ系の
   バリー・ゴールドウォーター
の選挙運動に参加するなど生粋の保守派で、左翼からの転向者を意味する「ネオコン」と呼ばれることを嫌っている。


   
  

 また、ワシントンにおいてボルトンの後ろ盾となってきたのも、キッシンジャーなど、いわゆる共和党保守本流に属する人物が多い。
 親イスラエル派、また「ブルーチーム」と呼ばれる親中華民国(親台派)の代表的人物と見なされている。


  
 
 

   
posted by manekineco at 04:16| Comment(0) | バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総裁と副総裁は意見の一致が望ましい?


 日本銀行の黒田総裁は9日の金融政策決定会合後の会見で、総裁と副総裁は意見の一致が望ましいと主張。
 
 なお、日銀法では総裁と副総裁が「違った意見、違った決定に参加することを妨げない」と語った。

 続投する黒田東彦総裁の新たな任期は4月9日から始まる。
 同月の金融政策決定会合は新布陣で臨むことになる。
 
 長短金利操作付き量的・質的金融緩和の枠組みについては「物価2%が達成される前に変えるとか、緩和の程度を緩めることは全く考えていない」と述べた。
 
 
   
 

    
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

DLE(3686) 電通を引受先とする第三者割当増資



 DLE(3686)の子会社であるWTOKYOが電通を引受先とする第三者割当増資を行うとともに、業務提携を実施すると報じられた。


 
 

    
posted by manekineco at 13:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日韓外相の会談


 河野太郎外相と韓国の康京和外相は17日、米ワシントンで会談した。

 韓国外務省が18日、両者の会談で
   文在寅大統領
の訪日を検討していくことで一致したことを明らかにした。

 河野外相は4月末の南北首脳会談で日本人拉致問題を取り上げるよう要請した。
 日本人以上に多くの韓国人が拉致されている韓国の康外相は
   「拉致問題では緊密に連携したい」
と応じた。

 さらに、朝鮮に対する最大限の圧力を維持する必要性を確認した。
 
 
 韓国政府は4月末の南北首脳会談と、5月中とされる米朝首脳会談の前後に米韓首脳会談を行うことも検討しているという。
 韓国の一部メディアは、同時期に日韓が首脳会談を開く動きもあると伝えた。
 
 金大中元大統領が北朝鮮に対し行った「太陽政策」の失敗と同様に北朝鮮融和策を最優先している文大統領はこれまで核問題を対話の軌道に乗せさせるため、節操なく米朝間の仲介に取り組んだ。
  

 南北・米朝首脳会談の実現の見通しがつくと、韓国は日本も朝鮮との対話に興味を示し始めていることを意識し、そのため日朝の架け橋になるため積極的に取り組む可能性があるが、米朝対話で核の完全廃棄が出来なければ核兵器の破壊力を高める打得Kの時間を与えたことになり、「太陽政策」と同じ轍を踏むことになり愚策そのものだ


 
 

    
posted by manekineco at 06:37| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェデックスの仕分け施設で爆発事件


 米国テキサス州シャーツにあるフェデックスの施設で20日早朝に爆発があり、同社の従業員1人が軽傷を負い手当を受けている。
 
 同州のオースティンでは今月に入り爆発事件が相次ぎ、2人が死亡した。
 捜査当局では事件の関連性を調べている。
 
 
 AP通信によると、FBI特別捜査官
   ミシェル・リー氏
は、シャーツでの捜査はまだ始まったばかりだが、オースティンの爆発事件と「関連がありそうだと当局が考えていることを認めないのは愚かと言えよう」と述べた。

  
 米連邦捜査局(FBI)とアルコール・たばこ・火器及び爆発物取締局(ATF)がフェデックスの仕分け施設で起きた爆発事件に対応していると、両局がツイッターで明らかにした。

  
 オースティンでは3月2日以降に4回の爆発事件が起きた。
 2人が死亡、4人が負傷している。
 
 最初の3回は小包爆弾で、4回目はより
   高機能の仕掛け線
が使われていた。

  
   
 

   
posted by manekineco at 05:45| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする