2018年03月02日

太平洋地域における「戦略的懸念」


 
 NZのウィンストン・ピータース外相は1日、豪のシンクタンク
   ローウィー研究所(Lowy Institute)
への演説で太平洋地域における
   「戦略的懸念」
に触れ、NZ最大の貿易相手国である中国への直接の言及は避けながらも、NZが太平洋地域で協力を模索しているとする
   「パートナー国」
の中に、当て付けのように中国を加えなかった。
 
 太平洋島しょ国の間で中国の影響力が高まっていると暗に指摘した。

 太平洋島しょ国は長らくニュージーランドとオーストラリアの勢力圏とみなされていた。
 
 ニュージーランド政府が同諸国に関する外交政策を見直すとの考えを示し、同国・オーストラリア両政府は影響力維持のために一層の努力が必要だと強調した。
 
 近年はインフラ計画への借款を通じて中国の影響力が増大している。

 さらに、太平洋全体もまた、争いが激しくなる戦略的範囲となった。もはや大国の野心に放っておいてはもらえないと述べ、そのような状況が太平洋地域での戦略的懸念を生み出していると指摘した。

 一方、この演説に先立ち、中国の
   習近平国家主席
は南太平洋の島国トンガのツポウ6世国王と北京で会談した。
 
 なお、国営新華社通信によると、習主席は「トンガへの経済的・技術的な支援提供を続ける」と約束した。
  
  

 
 
 
   
posted by manekineco at 19:08| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けが人をでっち上げ同情を集めようとしている証拠はねつ造?


 シリアの首都ダマスカス近郊にある反政府勢力の拠点、東グータ地区では、アサド政権が先月18日に攻勢を強めて以降
   600人以上の住民が犠牲
になり、国内外から非難の声が上がった。


 シリアの国営テレビが、東グータ地区で反政府勢力側が
   けが人をでっち上げ同情を集めようとしている証拠
だと主張しながら、この映像は去年2月
   パレスチナ暫定自治区
で病院関係者を対象に行われた救急医療の訓練を地元のテレビ局が撮影したもので、東グータ地区とは関係のない映像だったことが中東の衛星テレビ局の報道などで明らかになった。

 アサド政権としては、印象操作を行うことで東グータ地区への攻撃に対する批判をかわす狙いから、反政府勢力側がけが人をでっち上げ同情を集めようとしている証拠として出血しているように見せるため赤い塗料を顔などに塗っている様子だとする映像を放送していた。

 
 
 
  
   
posted by manekineco at 15:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両班が跋扈した時代を復活させる目論見


 韓国の文在寅大統領が1日、ソウル西大門刑務所歴史館で開かれた三・一節記念式典で99周年
   3・1節記念式典
での演説で大韓民国を国民が主である民主共和国にしたのが、まさに
   「三・一運動」
であり、三・一運動の最も大きな成果は、独立宣言書による大韓民国臨時政府の樹立と主張し、大韓民国の「ルーツ」が三・一運動で樹立された大韓民国臨時政府にあることを明確にした。
 
 文大統領は三・一運動の精神と独立運動家らの生活を大韓民国の歴史の主流に据えると述べ、自主と平和を望む市民が民主共和国の主人であることを明らかにした。

 大韓民国臨時政府は、韓国に憲法第1条だけでなく、大韓民国という国号や太極旗、愛国歌という国のシンボルを後世に受け継いだと主張し、大韓民国が臨時政府の正統性を継承していると、韓国の憲法が明らかにしているのもそのためだと強調した。

 文大統領の発言は保守一角の「1948年建国節」主張を一蹴したものだ。
 
 李明博(イ・ミョンバク)、朴槿恵(パク・クネ)政権時代には、臨時政府ではなく、韓国単独政府が樹立された1948年8月15日を建国節にすべきという論理が積極的に展開された。
 
 既得権勢力が建国以前の
   親日行為
を隠蔽しようとしているとの批判の声を強めようとする目論見がある文大統領は、大韓民国が1919年に樹立された上海臨時政府の正統性に基づいていると釘を刺したもの。
 演説においては5回も100年という言葉を用いた。
 
 さらに、1940年には、大韓民国臨時政府が最初の正規軍である光復軍を創設したとし、国軍の歴史も光復軍から始まると規定した。

 これに先立ち、大韓民国の建国のルーツが臨時政府にあることを文大統領は繰り返し強調してきた。
 
 
ひとこと
 
 李氏朝鮮時代の両班が権益を拡大させて身動きが取れない身分制度を復活させた位目論見があるのかもしれない。

 偏向的な歴史観が背景にあり日本に対する対抗意識むき出しの政権だ。
 経済的な問題など内政面の政府への批難を回避するためのスケープゴートだろう。


 
 

   
posted by manekineco at 07:08| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長期間のうつは脳を変化させる可能性


 カナダのトロント大学附属中毒・精神保健センターは
   長期間のうつは脳を変化させる可能性
があるとの論文が科学誌『The Lancet Psychiatry』に掲載された。
 
 この調査では10年以上うつ病の25人と、中期間のうつ病を持つ25人、完全に健康な30人が参加したという。
 
 長期間のうつ病の患者の脳からは他のグループより30%多い
   トランスロケータータンパク質(TSPO)
が見つかった。
 
 このたんぱく質はアルツハイマー病やパーキンソン病といった神経変性疾患に反応して免疫細胞が作る。
  
 うつはこうした病気には分類されないが、同様の効果が生じるケースもある。

 先に報じられたところ、米国の研究者は簡単なうつ対策を提案した。
 
 新鮮なフルーツや野菜、全粒粉食品を摂取することで、精神疾患のリスクが低下することを明らかにした。
 
 この結論は、高齢者を6年間観察した結果得られたもの。


  
 

  
posted by manekineco at 06:40| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイネット(3928) 神獄のヴァルハラゲートに関する事業を会社分割して新設するGMGの全株式を取得



 マイネット(3928)は、グラニがスマートフォンゲーム
   神獄のヴァルハラゲート
に関する事業を会社分割して新設するGMGの全株式を取得し、子会社化することを18年2月22日開催の当社取締役会において決議した。

 またスマートフォンゲーム
   黒騎士と白の魔王
のプロ フィットシェア方式での運営に関する優先交渉権を含む基本合意書を締結しましたと報じられた。
  
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不正な新規仮想通貨公開(ICO)の取り締まりを進めるSEC


 米証券取引委員会(SEC)は
   不正な新規仮想通貨公開(ICO)
の取り締まりを進めており、複数の企業などに召喚状を送付した。
 
 この調査が非公開であることを理由に、同関係者が匿名でメディアの取材で明らかにしたもので、SECは、ICOを行う会社の実体がないケースもあると、数カ月前から懸念してきた。
  
 SECは証券法違反の疑いがあるとみるICOに関わる企業と個人に召喚状を送付した。
 
 
 ICOでは、企業が「トークン」と呼ばれる独自の仮想通貨を発行する。

 トークンは発行した企業の製品・サービスと引き換えることができる。

 ICO市場は過熱しており、ICOを調査する
   コインデスク
によれば、調達額は約87億ドル(約9300億円)に達するという。

 SECは、小口投資家がICOに伴うリスクを十分調べていないケースが多いと懸念している。

 
 SECのクレイトン委員長は、SECが監督する他の証券と同様にトークンは流通市場で取引されるとして、ICOの大多数はSECに登録すべきだと述べてきた。

 しかし、SECへの登録は進んでいない状況にある。


 同委員長は1月のインタビューで「人々がやり方を変えなければ」より多くの企業を取り締まる方針だと言明した。


  
  
  
   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする