2018年03月06日

朝鮮半島の非核化達成に向けて「最大の圧力作戦」を続ける必要性を強調


 米国務省は3日、北朝鮮との「対話はできるが、まずは非核化せよ」との立場を示した。

 韓国政府の特使団訪朝について、米国は、朝鮮半島の
   完全かつ検証可能な非核化
は妥協の対象ではないという立場を強調。

 こうした措置については、北朝鮮に喜んで関わるだろうと述べた。

 対話の必要性は認めるものの
   非核化がその前提条件
という点を明確に示した。

 併せて、朝鮮半島の非核化達成に向けて
   最大の圧力作戦
を続ける必要性を強調した。

 また、北朝鮮への対応で足並みをそろえるために韓国政府と緊密に接触していると説明した。

 なお、南北関係の進展が必ず非核化の進展と共にあるべきとの考えも示した。

 韓国政府に対し、北朝鮮の非核化が実現するまで
   制裁・圧力
を続けるため韓国も歩調を合わせてほしいとのメッセージを送った。


 
 

    
posted by manekineco at 05:27| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DDS(3782) 米国のNok Nok Labs,Inc社と総代理店契約



 DDS(3782)が開示した
   総代理店契約締結のお知らせ
の通り、販売・資本業務提携先である米国のNok Nok Labs,Inc社と総代理店契約を締結した。
 
 NNL社が独自に進めていた仕掛かりの商談については、商談を継承することとなった。
 商談が今期の与える影響として売上2億円を加味し、業績を算定したと報じられた。 
 
 

   
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外時間で105円割れを試す?


 東京外国為替市場の円は主要通貨に対して全面高の動き。

 米国トランプ政権の輸入関税方針を受けて貿易摩擦激化への警戒感が強まった。
 これに加え、日本銀行の出口戦略を巡る市場の思惑も重しとなり、円買いが優勢となった。

 FXプライムbyGMOのチーフアナリスト

   柳沢浩氏

は、メディアとのインタビューで日本株に加え、米国株先物も下落しており、株安が続くなら、米ドル・円とクロス円はともに円買いの流れが続くだろうと指摘した。


 トランプ政権の貿易摩擦への姿勢が強硬になっている。


 欧州車への関税導入を示唆したうえ、日本車にも関税引き上げの観測が出てきやすいと指摘した。


 日本勢は105円割れまで米ドル・円が下げてほしくない印象だが、海外勢はこだわりないので海外時間で105円割れを試すと思うと述べた。







   

posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする