2018年03月15日

ロシアのプーチン政権と西側の関係がいっそう緊張するのは必至。


 英国のメイ首相は同国南部でロシア人元スパイの
   セルゲイ・スクリパル氏
と娘のユリア氏が、かつてロシアが製造していた
   神経剤「ノビチョク」
で襲撃された事件に関し、ロシア政府に13日深夜までに説明を求めていた。
  
 ロシア政府はこの期限を無視したことから、英国は報復としてロシアの外交官23人に国外退去を命じた。
 
 ロシアのプーチン政権と西側の関係がいっそう緊張するのは必至。
 
 
 メイ首相は英国に対するロシアの行為を
   「不法な力の行使」
だと非難したうえ、必要に応じて
   ロシア政府資産
を凍結するよう動くとも明らかにした。
 
 さらに、非公表の措置も取り得ると警告し
   サイバー攻撃
などに踏み切る可能性に含みを持たせた。
 
  
   
 

    
posted by manekineco at 15:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泥船に乗るのは勇気がいる。


 米大統領
   ドナルド・トランプ氏
は、経済専門局CNBCのコメンテーターでエコノミストの
   ラリー・クドロー氏(70)
をゲーリー・コーン国家経済会議(NEC)委員長の後任に指名する意向だと、この事情に詳しい複数の関係者がメディアの取材で明らかにした。


 クドロー氏は、気質や政治的見解が大統領に似通っているとみられている。
 
 ホワイトハウス内では、ウォール街とワシントンの両方から信頼を得ているとの認識がある。
 なお、クドロー氏は、レーガン政権でアドバイザーを務めた。
 
 
 トランプ大統領の意向について報じたCNBCによれば、大統領は15日中にも指名を発表する可能性がある。
 
 13日には、クドロー氏がNEC委員長となる
   「可能性は極めて高い」
と述べていた。
 
 ホワイトハウスのサンダース報道官は、大統領が13日にクドロー氏と電話で話したと明らかにしたものの、会話の内容についてはコメントを避けた。
   

 
 

    
posted by manekineco at 05:05| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通商政策のこじれも懸念


 三井住友アセットマネジメントのチーフストラテジスト
   石山仁氏
はメディアとの取材で米国のティラーソン国務長官の解任は外交だけでなく、通商政策のこじれも懸念されると指摘したうえ、国内も政治リスクがくすぶり、株式市場にとってはマイナス要因が多いと続けた。
  

 米政権スタッフの交代で
   保護主義リスク
が再浮上し、貿易戦争を完全否定する材料の確認ができない状況となっている。

 日本も政治・政策の停滞が長引けば、成長戦略の取りまとめに遅れが生じるリスクがあると警鐘を鳴らした。


 
 

  
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザイン(6769) 超低消費電力汎用リドライバ新製品THCX222R05を18年3月より量産出荷



 ザイン(6769)は、高速インターフェースや画像処理の分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI企業。

 5Gbpsの高速信号に対するデュアル・チャネルのシグナル・インテグリティ確保を実現する超低消費電力汎用リドライバ新製品THCX222R05を18年3月より量産出荷すると報じられた。

  
 

 

   
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする