2018年03月21日

DLE(3686) 電通を引受先とする第三者割当増資



 DLE(3686)の子会社であるWTOKYOが電通を引受先とする第三者割当増資を行うとともに、業務提携を実施すると報じられた。


 
 

    
posted by manekineco at 13:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日韓外相の会談


 河野太郎外相と韓国の康京和外相は17日、米ワシントンで会談した。

 韓国外務省が18日、両者の会談で
   文在寅大統領
の訪日を検討していくことで一致したことを明らかにした。

 河野外相は4月末の南北首脳会談で日本人拉致問題を取り上げるよう要請した。
 日本人以上に多くの韓国人が拉致されている韓国の康外相は
   「拉致問題では緊密に連携したい」
と応じた。

 さらに、朝鮮に対する最大限の圧力を維持する必要性を確認した。
 
 
 韓国政府は4月末の南北首脳会談と、5月中とされる米朝首脳会談の前後に米韓首脳会談を行うことも検討しているという。
 韓国の一部メディアは、同時期に日韓が首脳会談を開く動きもあると伝えた。
 
 金大中元大統領が北朝鮮に対し行った「太陽政策」の失敗と同様に北朝鮮融和策を最優先している文大統領はこれまで核問題を対話の軌道に乗せさせるため、節操なく米朝間の仲介に取り組んだ。
  

 南北・米朝首脳会談の実現の見通しがつくと、韓国は日本も朝鮮との対話に興味を示し始めていることを意識し、そのため日朝の架け橋になるため積極的に取り組む可能性があるが、米朝対話で核の完全廃棄が出来なければ核兵器の破壊力を高める打得Kの時間を与えたことになり、「太陽政策」と同じ轍を踏むことになり愚策そのものだ


 
 

    
posted by manekineco at 06:37| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェデックスの仕分け施設で爆発事件


 米国テキサス州シャーツにあるフェデックスの施設で20日早朝に爆発があり、同社の従業員1人が軽傷を負い手当を受けている。
 
 同州のオースティンでは今月に入り爆発事件が相次ぎ、2人が死亡した。
 捜査当局では事件の関連性を調べている。
 
 
 AP通信によると、FBI特別捜査官
   ミシェル・リー氏
は、シャーツでの捜査はまだ始まったばかりだが、オースティンの爆発事件と「関連がありそうだと当局が考えていることを認めないのは愚かと言えよう」と述べた。

  
 米連邦捜査局(FBI)とアルコール・たばこ・火器及び爆発物取締局(ATF)がフェデックスの仕分け施設で起きた爆発事件に対応していると、両局がツイッターで明らかにした。

  
 オースティンでは3月2日以降に4回の爆発事件が起きた。
 2人が死亡、4人が負傷している。
 
 最初の3回は小包爆弾で、4回目はより
   高機能の仕掛け線
が使われていた。

  
   
 

   
posted by manekineco at 05:45| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米大統領選でトランプ陣営に雇われたケンブリッジ・アナリティカがフェイスブック利用者5000万人のデータを不正に取得・使用したとの疑惑


 欧州議会の
   アントニオ・タヤーニ議長
は20日、2016年米大統領選挙で
   ドナルド・トランプ陣営
が利用した英国のデータ分析会社
   ケンブリッジ・アナリティカ
         (Cambridge Analytica)
がフェイスブック利用者5000万人の
   データを不正に取得
したとされる問題で、フェイスブックの
   マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)
に対し、ツイッターで「われわれはマーク・ザッカーバーグ氏を欧州議会に招いた」「フェイスブックは欧州市民5億人の代表に対し、民主政治を操作するために個人データが使われているわけではないと説明する必要がある」と投稿し、同議会での証言を求めたことを明らかにした。

 欧州議会報道官がメディアの取材で語ったところによると、同議会の
   「市民の自由・司法・内務委員会(LIBE)」
は19日、フェイスブックに同委員会での証言を求める書簡を送った。

 フェイスブックは現在、米大統領選でトランプ陣営に雇われたケンブリッジ・アナリティカがフェイスブック利用者5000万人のデータを不正に取得・使用したとの疑惑をめぐり世界中で批判に直面している。
 
 
    
 


posted by manekineco at 04:50| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政策当局者が慎重論を守るとのエコノミストらの見方を浮き彫りにするもの


 連邦公開市場委員会(FOMC)は米東部時間20日に始まり、21日午後2時(日本時間22日午前3時)に政策決定と景気判断を示す声明を発表する。

 また、政策金利と経済成長、失業率、インフレ率に関する当局者の最新予測も明らかにする。
 
 その30分後にパウエル議長は就任後初の記者会見に臨む予定。

 調査結果は、政策当局者が慎重論を守るとのエコノミストらの見方を浮き彫りにするものとなった。


 当局者は世界経済成長の加速や投資の増加、米国の大型減税の影響と政府支出の増加で明るさを増す経済見通しに対応している。
 
 なお、今後のデータの改善を認めると予想されるものの
   引き締めペースの加速
については言外にほのめかすだけにとどまりそう。
 
 調査に回答したエコノミストの見方は投資家より先行している。


 
 

   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーイーシー(9692) 19年1月期の連結純利益 前期比+2%

  

 システム構築の
   シーイーシー(9692)
は13日、19年1月期の連結純利益が
   26億円(前期比+2%)
になる見通しだと発表した。


 工場の稼働状況を自動チェックするシステムの販売増を見込む。

 年間配当は創立50周年の記念配10円を含め年50円(前期は40円)とすると報じられた。
   

 
 

   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする