2018年05月11日

4月の米財政収支 黒字額は2140億ドルと、記録を取り始めた1968年以降で最大


 米財務省が10日発表した4月の財政収支は、合計5100億ドルで、前年同月を約12%上回った。
 
 一方、歳出は8.4%増の2960億ドルで黒字額は2140億ドルと、記録を取り始めた1968年以降で最大となった。
 
 ただ、今会計年度(2017年10月−18年9月)4月までの累積赤字は3850億ドルと、前年同期の3440億ドルから増加した。

   
   
  
 
 米国では通常、4月は納税申告期限の関係で財政収支が黒字となることが多い。
 
 
 なお、議会予算局(CBO)は5月7日の報告書で、景気拡大や所得の伸びが力強さを増したことから連邦政府の歳入が4月に増加した可能性が高いと指摘していた。  
  

 
 

    
posted by manekineco at 08:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株式は反発


 米株式相場は10日に続伸した。

 米消費者物価指数(CPI)の伸びが予想を下回り、米金融当局が
   利上げペース
を引き上げる必要はないと、市場は受け止めたかたちだ。

 米国債相場は長期債を中心に反発した。
 5年債と30年債の利回り差は縮小し、2007年以来最小となった。


   
   


 S&P500種株価指数は7週ぶり高値に達した。

 業種別では半導体が上げを主導した。
 10年債利回りの低下を背景に金利敏感銘柄も買われ、強気ムードに寄与した。

 S&P小型株600種指数は過去最高値を更新した。


   
  


    
posted by manekineco at 06:27| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする