2018年06月26日

有利な環境がいつまで続くの?


 
 中国国営メディアの新華社は中央外事活動会議が22、23両日に北京で開催されたことを伝えた。
 
 この会議では習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)が重要談話を発表し
   「中国の対外活動」
は新時代の中国の特色ある「社会主義外交思想」を指導として堅持する。

 また、国内・国際の両大局を統合的に計画し
   民族復興
と人類の進歩の促進に資するという主軸をしっかりと把握したうえで、
   中国の主権・安全・発展上の利益
を揺るぎなく守り
   グローバル・ガバナンス体制
の改革に積極的に関与し、これを先導し、より整った
   グローバル・パートナーシップ網
を築き、中国の特色ある大国外交に新局面を開くべく努力し
   小康社会(ややゆとりのある社会)
を全面的に完成し、社会主義現代化強国の全面的な建設のために
   有利な環境
をつくり、しかるべき貢献をする必要があると強調したと伝えた。



ひとこと

 中国の政権においては、有利な環境を作るための背景には
   軍事力の増強
が伴うということを意味している。

 既成事実化して領土を拡大する動きが続いており、話し合いによる解決は先延ばしにして時間を稼ぐせ略画目立つ。

 ただ、習近平正権による権力の集中は敵対勢力の力を殺いできた。
 米中経済問題が大きくなる中、習近平の力を逆に弱める流れが出てきているのにも注目したい。
  
 
    

 

   


   
posted by manekineco at 09:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長安汽車との協力合意の解消に向けた交渉


 中国メディアの「国際商報」は日本のスズキ自動車が中国の
   長安汽車
との協力合意の解消に向けた交渉を進めていると伝えた。
 
 業界関係者の話では、スズキは中国現地生産から撤退する方針を固めており、提携先の長安汽車との協力関係も解消する方針と述べ、双方はまだ最終的に合弁会社「長安スズキ」を解散することについて合意に達していない。
 
 ただ、スズキは合弁会社から手を引くとすでに決めているという。
 
 エコノミーカーが中国乗用車市場で低迷しているのは、長年にわたる業界の流れとの見方がある。
  
  
 中国乗用車市場の発展初期では乗用車は価格が高く、消費者の購買力には限界があった。
 
 このため、エコノミータイプの乗用車が市場で相対的によく売れていた。
 中国経済が急速に発展したことで、消費者の収入が持続的に上昇し、中・大型乗用車を好む人が増えた。
  
  
 2009年から10年にかけては、排気量1.6リットル以下の乗用車を対象とした自動車取得税の
   減税措置
など国の経済活性化政策による支援もあった。
 
 消費バージョンアップによる購買力の向上で、中・高級タイプ乗用車の売れ行きが目を引くようになったがスズキはこの流れに追いつけず、11年から相対的に不調に陥っていったと指摘している。
 
    
 
 


    
   
posted by manekineco at 05:04| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対北朝鮮制裁を緩和する兆し



 米国の中間選挙を控え成果を出して支持を拡大したいとの目論見で前のめりになっている大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は21日(現地時間)、ホワイトハウスで行われた閣僚会議の冒頭発言で北朝鮮の
   金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長
とのシンガポール首脳会談の結果を説明した。


 中国が北朝鮮との
   経済交流
を強化し、独自の
   対北朝鮮制裁を緩和する兆し
を見せていることを警戒して牽制する発言を強めている。
 
 
 トランプ大統領は、米朝首脳会談の結果を軽視する米国のマスコミに対する批判も強めた。
 
 大統領は予め公開されたTBN放送とのインタビューで、フェイクニュースが会談を取り上げる方法については「遺憾に思う」と批判し、「それは正直、反逆的と言えるほど」だと続けた。


 
 


    
    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする