2018年07月11日

生産的な出発点だと評価するのは愚かでは?


 
 韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は10日の定例会見で、6〜7日に訪朝した
   ポンペオ米国務長官
が朝鮮戦争で戦死した
   米兵の遺骨返還問題巡る協議
を12日に行うことで北朝鮮側と合意したことに触れる談話で、6月の米朝首脳会談で署名された共同声明を履行するための措置と持ちあげ、「生産的な出発点だと評価している」と述べた。

 また、韓国政府は朝鮮半島の
   完全な非核化
と平和体制の構築という目標を達成するため、米朝首脳が合意した内容が迅速に実施されることを期待する立場と強調して見せた。



ひとこと

 成果なき米朝協議への批判を避ける意図があるよういも見える会見だ。
 北朝鮮を支援する意識が強い文政権であり、すでに北朝鮮の傀儡政権に変化してきている。

 日本の竹島を占領したうえ、更に既成事実化する予算を投入する動きがあり問題だ。


 
 

  
posted by manekineco at 16:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成果の捏造になりかねない。


 
 米国と北朝鮮の非核化に向けた協議に多くの課題が残されたままの状況で、トランプ大統領はツイッターに、北朝鮮は、非核化を実現するとした米国との合意を確実に履行するという見方を改めて強調する投稿を行った。

 北朝鮮の非核化をめぐる協議で米国のポンペイオ国務長官が今月6日から北朝鮮を訪れ
   キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長
の側近のキム・ヨンチョル副委員長と協議を行った。
 ただ、協議の成果は皆無で「道のりは険しい」と述べ、両国の協議には多くの課題が残されているという認識を示した。


 シンガポールでの宣言以降米国内で保守派からも批判が強まっているトランプ大統領は、みずからのツイッターに「キム・ジョンウン委員長が、さきに署名をした北朝鮮の非核化に関する合意文書を重視し、そして何よりも、われわれが握手をしたことを尊重すると確信している」と書き込み、北朝鮮は米国との合意を確実に履行するという見方を改めて強調した。

 また、トランプ大統領は中国に対して経済制裁を発動したことに関連し「中国が米国と北朝鮮の協議に悪い影響を及ぼさないことを祈っている」と投稿し、責任回避のヘッジを掛けた。


    

 

   
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の新型駆逐艦がより多くの数のミサイルを搭載でき攻撃力を増している


 
 中国共産党機関紙人民日報の国際版「環球時報」は、中国が1万トンクラスの
   国産新型駆逐艦
を2隻同時に進水させたことは
   中国が強力な建造能力を有していること
を示しているとの軍事専門家の見方を伝えた。

 この記事によると、2017年6月28日に、上海江南造船所で国産初の新型駆逐艦の進水式が行われ、今年7月3日にも、再び1万トンクラスの駆逐艦2隻が大連造船所で進水したという。


   


 軍事専門家の曹衛東(ツァオ・ウェイドン)氏は、中国が新型の1万トンクラスの駆逐艦を始めて進水させてから、こんなにも速く同時に2隻を進水させることができたと指摘し、この建造速度の速さは他国とは比べ物にならないほど速いと続けた。

 また、他国の先進的な駆逐艦と比べ、国産新型駆逐艦は
   防衛力と攻撃力
において遜色はなく、排水量においては勝っていると自信を深めた指摘を行った。

 これは、国産新型駆逐艦がより多くの数のミサイルを搭載でき攻撃力を増していることを意味している。


   
  

 このほか、アクティブフェーズドアレイレーダーを搭載しており、米国の最先端レーダーに匹敵する能力を有していると続けた。

 なお、将来的に、当該艦艇は大規模な改造を行う潜在力があり
   レーザー武器やレールガン
を装備できるようにもなるとも語った。

 ただ、中国の新型駆逐艦はミサイル迎撃能力においては日米韓の駆逐艦と比べて劣っていると指摘した。

 各国の1万トンクラスの駆逐艦は様々な仕様であり、国産の1万トンクラス駆逐艦の意義は、海軍にはまだ1万トンクラスの駆逐艦がないその穴を埋めることといった控えた表現を用い、海軍全体の作戦能力を向上させることにあると説明したという。


 
   


   
     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする