2018年08月28日

おかしな話


 韓国の大手メディアの聯合ニュースによると、ジャカルタ・アジア大会に出場している韓国の男子バスケットボール代表選手らが腹痛の症状を訴えていたことが分かった。
  
  
 韓国代表のキム・ナクヒョン選手は、25日午後に行われた
   モンゴル代表
との試合後「選手全員が今朝ひどい腹痛に苦しんだ」ことを明らかにし、「選手村の食事のサラダから漂白剤のにおいがしたが、それが原因のようだ」と続けた。

 ただ、同じメニューが提供された他の国の選手たちが同様の症状を訴えたかどうかは分かっていない。


 また、キム選手は「選手村の食事は質が悪いため、選手らは韓国から持ち込んだインスタント食品でしのいでいるが、今朝は久しぶりに選手村の食堂を利用した」と説明した。

 選手たちはすぐに薬を服用したため、午後に行われた試合に大きな影響はなかったと続けた。

   

ひとこと

 おかしな話にも思える。嗅覚が低下しているのか?
 臭えば食べないだろう。


  
posted by manekineco at 06:51| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忌まわしい民族浄化は点ではなく線で見る必要がある。

  

 ポンペオ米国務長官は25日、ミャンマー西部ラカイン州で衝突が発生し
   ロヒンギャ族70万人以上
が隣国バングラデシュに逃れる端緒となった事件から1周年となったのに合わせた、ミャンマーにおけるロヒンギャ族に対する行為は
   「忌まわしい民族浄化」
だと指摘し、関与した者たちの責任を今後も追及していくとツイッターに記事を投稿した。
  
   
 ミャンマー政府は残虐行為があったとする難民らの訴えを否定した。
  
 なお、治安部隊はラカイン州のイスラム過激派を合法的に鎮圧したと主張している。
 バングラデシュに逃れたロヒンギャ難民は25日、デモと祈りの集いで1周年を記念した。
 
 南部のキャンプでは難民数千人がスローガンを唱えるなどしながら行進した。多くは黒いリボンを身に着けた。
 一方、ラカイン州の仏教徒やヒンドゥー教徒らは、衝突の端緒となったロヒンギャ過激派による襲撃で殺害された人々を追悼する式典を開くことも明らかにした。
  

 
ひとこと
  
 大英帝国の植民地政策の影響がこうした悲劇を生んでいる。

 そもそも、植民地化を徹底するためビルマ族から土地を奪い、ロヒンギャ族に分け与えて民族の分断を図り、内部対立の軸を作り上げたことが背景にある。

 単純に現状を見ての判断では解決は難しいだろう。
 土地を奪われたビルマ族の多くの農民が飢餓に遭遇し、その遺恨が根強くあるためだともいわれている。
  
posted by manekineco at 05:40| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

米ドル・円相場は下落


  
 東京外国為替市場の米ドル・円相場は下落した。


 パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の
   漸進的な利上げ
の継続姿勢や米国株の最高値更新などを受けてドル買いが先行した。

 その後、月末を控えた輸出企業などからの実需の売りに押された。
  

 
 



posted by manekineco at 20:05| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国株が最高値を更新


 アストマックス投信投資顧問の
   山田拓也執行役員
は、米国の過度な利上げ懸念が後退し
   良好な経済
   企業業績の好調持続
なども手伝って米国株が最高値を更新した。

 政治的な問題を背景にして投資家の注目の圏外にあったともいえる周回遅れの日本株にも好影響が及んだ模様だ。

 米国で今までと同様の金融政策が続くとの見通しが示されたことを手掛かりにして「堅調な景気が続き、世界経済をけん引することが期待され、日本企業にとってもプラスに働く」との見方が強まっている。
 

     
   



posted by manekineco at 20:02| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資拡大や生産性向上につながるために策定


 トランプ米大統領の経済アドバイザーらは同政権の税制改革や規制緩和について、投資拡大や生産性向上につながるために策定されたとこれまで主張している。
  
 パウエル議長は、グリーンスパン元議長は米国が
   ニューエコノミー
を経験していると直感的に感じており、ニューエコノミーの下では、生産性の伸び改善で
   深刻なインフレリスク
を伴わずに生産加速と失業率低下が可能になるとされると発言した。
 自身の大いなる不屈の精神のおかげで、グリーンスパン氏は勝利したと話した。
  

  



  
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

ポケベルでの情報伝達で十分


 手軽な通信手段として1990年代に普及した
   ポケットベル
が再び脚光を浴びている。
  
 
 使用する特有の電波「ポケベル波」は建物内でも届きやすい特性を持つ。
 避難情報などを伝える
   戸別受信機
にも活用されている。
 
 大雨の時に防災行政無線の放送だけでは情報が伝わりにくい課題があり、各地の自治体が期待を寄せている。
 
 岡山県高梁市は2017年度から、ポケベル波の戸別受信機の貸与を進めてきた。
 今年7月の西日本豪雨では備中町地域にある民家。部屋に置かれた端末のランプが赤く点灯し、大きな音で緊急放送が流れた。
 
 外を走る広報車の音では雨にかき消され聞こえない。
 
 同市担当者によると、今年7月の西日本豪雨では住民から受信できないといった指摘はなく、「避難に大変役立った」との声も届いたとのこと。
 
 携帯電話を持たない高齢者も多いため、防災メールだけでは不十分なことも背景。
 
 
 国内で唯一ポケベル波を使った防災無線事業を手掛ける
   「東京テレメッセージ」(東京都港区)
によれば、防災行政無線より波長が短く、建物の中に届きやすい特長がある。 
 こうした受信機は文字情報を受け取る点で以前のポケベルと同じものの、音声に変換して読み上げる機能を持たせているという。
 
 防災行政無線は隣接自治体と電波の干渉を避けるため出力を抑えているが、ポケベル波は高い出力での送信が認められており、送信設備が少なくても広いエリアをカバーできる特性がある。
 
 
 同社の防災無線システムは5年前から広がっており、約30自治体が採用しているという。
 なお、受注した戸別受信機は約17万台に上った。
  
 
ひとこと
 
 情報伝達では受信料の徴収で国民を訴え、金食い虫ともいえる公共放送の「傲慢な姿勢」と比べれば、地域密着型であり有効だろう。
 
 
 
 
     
posted by manekineco at 04:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

オーストリア情報機関に侵食するロシア諜報機関の影


 オーストリアの連立与党の
  極右政党・自由党(FPOe)
は、つながりを深めているロシアの
   ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領
と機密情報を共有している可能性が懸念されており、欧州諸国の情報機関はオーストリアと距離を置いていると報じられた。

  
 自由党から外相に指名された
   カリン・クナイスル氏
が先週末、自身の結婚式にプーチン氏を招待し、一緒に踊る写真が広く拡散したことで周囲は驚いた。

 この臆測にますます拍車がかかった。

 クナイスル氏もプーチン氏も、結婚式への出席については「私事」だと主張している。


 自由党は昨年10月に
   セバスティアン・クルツ首相
が率いる中道右派の国民党(OeVP)との連立政権を結成して以来、外相のほか、内相や国防相などの要職を輩出している。


 欧米諸国がオーストリアとの情報機関の協力に慎重になっているのは、自由党と同党のヘルベルト・キクル(Herbert Kickl)内相が情報機関への影響力を強めようとしているのではないかと疑っているためだ。

 自由党は2016年からロシアの与党・統一ロシア(United Russia)と「協力協定」を結んでいる。
  
 
    
 

    
posted by manekineco at 11:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルーとブラジル国境付近でM7.1の地震


 
 米地質調査所(USGS)がペルーとブラジル国境付近で24日
   マグニチュード(M)7.1
の強い地震が発生したと発表した。


 USGSによると、この地震は同日午前4時(日本時間午後6時)すぎ、ペルー東部の対ブラジル国境に近いイベリア(Iberia)の西140キロで発生、震源の深さは609キロだという。


 
 

   
posted by manekineco at 06:48| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする