2018年08月03日

核合意離脱 を表明したトランプ政権を批判。


 イランのザリフ外相は7月31日、米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
が米国が自ら対話の道を閉ざし
   核合意離脱
を表明したとして、イラン大統領と無条件で
   首脳会談
に応じると表明したうえ、米国政権の対イラン政策を批判する記事をツイッターに投稿した。
  
 ザリフ氏は「イランと米国は2年間にわたり対話し、各国と共に核合意に至った。合意は機能してきた」と指摘した。
 
 
    
 


  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする