2018年08月28日

危険極まりない軍事的動き?


 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙の労働新聞は26日、米国が非核化を巡る
   米朝対話
が失敗した場合に備え、金正恩政権にとって
   「危険極まりない軍事的動き」
を見せていると非難する論評を掲載した。
 また、「ようやくもたらされた朝鮮半島の平和と朝米間の対話の雰囲気を曇らし、シンガポール朝米共同声明の履行に水を差すごく挑発的かつ危険極まりない軍事的動き」だと非難した。
 
   
 

  
   



    
posted by manekineco at 19:10| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国には膨大で違法な臓器移植システムがある?



 中国衛生当局は、7月中旬吉林省長春市で開催された
   「第9回全国臓器提供および移植フォーラム」
において、近年中国国民による臓器提供の増加で
   中国の臓器移植事業
が大きく発展したと述べた。
  
 
 ワシントンに拠点を置く
   NGO組織「強制臓器奪取に反対する医師の会(DAFOH)」
の代表トルステン・トレイ医師によると臓器移植技術の進歩は、実践と経験の蓄積を示しているという。
 
 トレイ医師は、迫害政策後に大量に行方不明になっている
   法輪功学習者
などを含む、良心犯からの
   強制臓器摘出
など「中国には膨大で違法な臓器移植システムがあるのでは」と指摘した。
 
 
 中国国家衛生健康委員会医政医管局は15年1月1日から、死刑囚や収容者からの臓器摘出を停止したことをこれまでに明らかにしている。

 中国衛生部(厚生労働省に相当)元副部長
   黄潔夫氏
は過去、中国での臓器移植の6割以上が死刑囚からの臓器を利用したと発言した。
 また、2015年以降も、死刑囚の臓器の使用をほのめかしたことがある。

  
  
posted by manekineco at 11:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかしな話


 韓国の大手メディアの聯合ニュースによると、ジャカルタ・アジア大会に出場している韓国の男子バスケットボール代表選手らが腹痛の症状を訴えていたことが分かった。
  
  
 韓国代表のキム・ナクヒョン選手は、25日午後に行われた
   モンゴル代表
との試合後「選手全員が今朝ひどい腹痛に苦しんだ」ことを明らかにし、「選手村の食事のサラダから漂白剤のにおいがしたが、それが原因のようだ」と続けた。

 ただ、同じメニューが提供された他の国の選手たちが同様の症状を訴えたかどうかは分かっていない。


 また、キム選手は「選手村の食事は質が悪いため、選手らは韓国から持ち込んだインスタント食品でしのいでいるが、今朝は久しぶりに選手村の食堂を利用した」と説明した。

 選手たちはすぐに薬を服用したため、午後に行われた試合に大きな影響はなかったと続けた。

   

ひとこと

 おかしな話にも思える。嗅覚が低下しているのか?
 臭えば食べないだろう。


  
posted by manekineco at 06:51| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忌まわしい民族浄化は点ではなく線で見る必要がある。

  

 ポンペオ米国務長官は25日、ミャンマー西部ラカイン州で衝突が発生し
   ロヒンギャ族70万人以上
が隣国バングラデシュに逃れる端緒となった事件から1周年となったのに合わせた、ミャンマーにおけるロヒンギャ族に対する行為は
   「忌まわしい民族浄化」
だと指摘し、関与した者たちの責任を今後も追及していくとツイッターに記事を投稿した。
  
   
 ミャンマー政府は残虐行為があったとする難民らの訴えを否定した。
  
 なお、治安部隊はラカイン州のイスラム過激派を合法的に鎮圧したと主張している。
 バングラデシュに逃れたロヒンギャ難民は25日、デモと祈りの集いで1周年を記念した。
 
 南部のキャンプでは難民数千人がスローガンを唱えるなどしながら行進した。多くは黒いリボンを身に着けた。
 一方、ラカイン州の仏教徒やヒンドゥー教徒らは、衝突の端緒となったロヒンギャ過激派による襲撃で殺害された人々を追悼する式典を開くことも明らかにした。
  

 
ひとこと
  
 大英帝国の植民地政策の影響がこうした悲劇を生んでいる。

 そもそも、植民地化を徹底するためビルマ族から土地を奪い、ロヒンギャ族に分け与えて民族の分断を図り、内部対立の軸を作り上げたことが背景にある。

 単純に現状を見ての判断では解決は難しいだろう。
 土地を奪われたビルマ族の多くの農民が飢餓に遭遇し、その遺恨が根強くあるためだともいわれている。
  
posted by manekineco at 05:40| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする