2018年09月29日

他国に返済不能な融資を負わせないことを売りとした、アジア向けの代替戦略を立ち上げ


 中国の習近平(Xi Jinping)国家主席が掲げる大経済圏構想
   「一帯一路(One Belt One Road)」
は21世紀の植民地せ一策とも呼ばれ各地で反対する動きが強まる中、これに対抗し、欧州連合(EU)は他国に返済不能な融資を負わせないことを売りとした、アジア向けの代替戦略を立ち上げようとしている。


 EU加盟国は来月開催される
   アジア欧州会議(ASEM)
の首脳会合に合わせ、交通や物流、デジタルやエネルギー資源調達網の整備を強化し、環境や労働基準の導入の推進も目的とした新たな「アジアとのつながり戦略」を策定する見通し。

 欧州委員会(European Commission)の
   ジャンクロード・ユンケル委員長
はこれまで、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の「米国第一主義」のみならず、アジア・アフリカへの中国の積極的な関与にも対抗できるよう、EU経済の影響力に見合ったさらに力強い外交戦略を推し進めるよう呼び掛けている。

   
 


   
posted by manekineco at 05:31| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上院司法委員会 カバノー(Brett Kavanaugh)最高裁判事候補(53)の指名を承認


 米国議会上院司法委員会は28日、大統領
   ドナルド・トランプ氏
によるブレット・カバノー(Brett Kavanaugh)最高裁判事候補(53)の指名を承認した。
 
 カバノー氏には性的暴行疑惑が持ち上がっていたが、同氏は前日、昼夜にわたり行われた公聴会で疑惑を否定した。
 採決では共和党議員11人がカバノー氏を支持した。
 
 一方、民主党議員10人全員が承認に反対し、所属政党によって立場が別れた。


 保守派の同氏を最高裁判事とする人事では今後、上院本会議で採決される。
 同院では共和党が多数を占めるが、保有議席数は共和党が51、民主党が49でその差はわずか。
 
 なお、共和党の上院議員の
   ジェフ・フレーク氏(アリゾナ州選出)
は採決の直前に、カバノー氏の疑惑を連邦捜査局(FBI)が捜査できるよう1週間の猶予を設けるよう訴えた。 
 
  
 
   


     
posted by manekineco at 05:22| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

英国の平均寿命(出生時の平均余命)の伸びが1982年以来初めて止まった。

 
  
 英国家統計局(Office for National Statistics)は25日、英国の平均寿命(出生時の平均余命)の伸びが1982年以来初めて止まったことを明らかにした。
 
 また、スコットランドとウェールズでは減少に転じた。
 マンチェスター大学(University of Manchester)の
   キングスリー・パーダム(Kingsley Purdam)上級講師
は英国メディアのBBC放送に対し、「貧困や緊縮政策、公共サービスへの歳出削減が、英国人の平均寿命に影響している」と指摘した。
 
 
 
 

     
    
posted by manekineco at 04:53| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

英国の原潜がスペインの巡視船に威嚇射撃


 英国のザ・サン紙が20日、英領ジブラルタルに配備されているトラファルガー級攻撃型原子力潜水艦が出港した際に、スペインの沿岸警備隊の巡視船に接近・追跡・妨害され、威嚇射撃したと伝えた。


 ザ・サン紙はルパート・マードックが率いるニューズ・コーポレーション傘下のNews Group Newspapers of News Internationalによって発行されている。
 
 ウォルト・ディズニーは6月20日、ニューズ・コーポレーションが保有する米国の21世紀フォックスと新たな買収計画で合意した。
 ディズニーはフォックスの映画やテレビ事業の大半を713億ドル(約7兆8千億円)で買収する。
 
 ディズニーはフォックスに対し、昨年12月に524億ドルを提示していたが、コムキャストが650億ドルで買収合戦に参入したのを受けて、大幅な増額を行なった。
 買収対象にはフォックス傘下のナショナルジオグラフィックチャンネルや、地域スポーツネットワークのFXも含まれる。
 
 また、ストリーミングのHuluの支配権の3分の1や、欧州のTVネットワークのSkyやインドのTV局のStarも含まれる。


  

 

    
posted by manekineco at 04:39| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米情報当局の広範なスパイ活動を暴露


 電子情報の収集活動を行っている英情報機関
   政府通信本部(GCHQ)
が米政府のためにベルギーの国営通信事業者
   ベルガコム
をハッキングしていたことが、ベルギー捜査当局の機密報告書から明らかになった。
 
 この報告書は5年に及ぶ審問をまとめたもので
   クーン・ヒーンス(Koen Geens)司法相
に提出された。
 
 これまで緊密な関係を維持してきた同盟国間に、ほころびが生じる恐れがある。
 
 このベルガコムに対するハッキングの事実は、米国家安全保障局(NSA)の元契約職員
   エドワード・スノーデン容疑者
が、2013年に米情報当局の広範なスパイ活動を暴露したことで発覚した。
 
 なお、スノーデン容疑者は現在も国外逃亡生活を続けている。
 流出した大量のデータからは、NSAと諸外国の情報機関との緊密な協力関係も明るみに出た。



 スノーデン文書の中にあった約20枚のスライドから、GCHQのハッキングの標的が判明した。
 
 そこにベルガコムの国際部門BICSがあったことから、ベルギーの捜査はGCHQに焦点が当てられた。

 BICSはアフリカや中東で大量の通話・データ通信を扱っている。
 このほか、欧州連合(EU)の諸機関をはじめ欧州域内にも多くの顧客を抱えている。
 
 ベルギー政府は国家安全保障会議でこの問題への対応を協議する方針という。
 
 
   
 



   
posted by manekineco at 01:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対等との思い上がり?


 
 英国のメイ首相は首相官邸で21日、オーストリアでの欧州連合(EU)非公式首脳会議で自身が提案した英国のEU離脱方針が拒否され、交渉が行き詰まったことについて
   「詳細な説明や対案なしに相手側の提案を拒否するのは受け入れられない」
と述べ、EU側に対案を示すよう要求したとの声明を発表した。
  

 トゥスクEU大統領は首脳会議終了後の20日の記者会見で、メイ氏が示した英EUの
   「モノの自由貿易圏」構想
について、EUの
   単一市場の原則
とかみあわない部分があり、「機能しない」と述べ、英国側に10月のEU首脳会議までに新たな案を示すよう促していた。
 

ひとこと

 交渉では対等との考え方もあるが、一方的な離脱宣言を行った英国に対して、妥協する可能性は低い。


 
  


    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

原油 一時1バレル=82.2ドルを突破


   
 欧州の代表的な原油指標である北海ブレント原油先物相場は25日、11月渡しが一時
   1バレル=82.2ドル
に達し、2014年11月以来、約3年10カ月ぶりの高値水準となった。
 
 イラン産原油を狙った米国の制裁再開が11月に見込まれており、安定供給に対する懸念が広がった。
 
 主要産油国が23日の会合で増産などの踏み込んだ対策を打ち出さなかったことも投資家の不安をあおった。


 石油輸出国機構(OPEC)のバーキンド事務局長は25日、マドリードで講演し
   「危機の連鎖」
に陥らないよう、OPEC加盟国と非加盟国が力を合わせることが重要と述べた。
 
 
   

     

   
posted by manekineco at 20:08| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国政府 新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル人などイスラム教徒およそ100万人を拘束


 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは24日、中国当局が西部の新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル人などイスラム教徒およそ100万人を拘束しているとの疑惑について、拘束の事実を認め、事態の真相を明らかにするよう中国側に強く求める報告書を発表した。


 中国政府はイスラム過激主義や分離主義者に対抗するためだと拘束の理由を説明したうえ、新疆ウイグル自治区のイスラム教徒に対する規制を強化している。
 
 ただ、こうした措置は、中国政府への反感や分離主義思想を一層刺激する恐れがあると非難を受けている。
 
 アムネスティは収容施設に拘束されていた人々の証言も報告書に掲載し、中国政府が政府主導による大規模な強制収容、強引な監視、政治的な洗脳、強制的な同化政策を展開していると指摘した。
 報告書によると、ウイグル人らイスラム教徒たちは顎ひげを生やすことやブルカ(イスラム教徒の女性が着用する衣服)を着用することを禁止され、またイスラム教の聖典コーランを所持することは認められていないなどといった理由で処罰されているという。
 国連(UN)の人種差別撤廃委員会は先月、ウイグル人ら最大100万人が拘束されていると発表した。
 
 その多くが国外の家族と連絡を取ったり、ソーシャルメディアでイスラム教の祭日のあいさつを交わしたりするといった
   軽微な違反
で強制収容されている。
 
 
 アムネスティは声明で、大規模な弾圧により何十万人もの家族が離れ離れとなっており、「家族たちは愛する人たちの身に起きていることを把握しようと必死になっており、今こそ中国当局が答えを出す時だ」と強調した。
 
 ただ、中国政府はこれまで報道を否定しているが、収容施設に関する行政文書や元収容者の証言などが次々と明らかになっている。
 
 
 それらによると中国当局は裁判を経ずに大量の人々を収容施設に拘束しており、毛沢東主義の時代以来見たことのない規模で政治的・文化的な洗脳を行っている状況にある。
 アムネスティの聞き取り調査を受けた元収容者たちの証言によると、収容者たちは
   足かせ
をされて拷問された上、政治的な歌を歌うことや中国共産党について学ぶことを強要されている。
 アムネスティは新疆ウイグル自治区の状況について「悪夢」と表現した。
 
 各国政府に中国政府へ働き掛けを行い、説明責任を全うさせるよう求めている。
 
  
  

    



posted by manekineco at 05:04| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする