2018年09月13日

韓国人秘書らにセクハラで中国家具チェーン企業トップの入国を禁止


 
 米国の華字メディア「多維新聞」によると、中国の家具・日用品チェーン
   「金盛集団」
の経営トップ
   王華(ワン・ホア)董事長
が、2年前に
   韓国人の秘書と客室乗務員
にセクハラをしたとの
   うわさ
がネット上に拡散した。

 中国・新京報によると、「金盛集団」の関係者は「かなり前に起きたうえ、旅客機の中のことで、事実関係を確認できない。物的証拠も目撃証言もない」と説明した。

 また、当時、同社では韓国との共同事業が多かったため、過程において
   ビジネス上の利益
にからむ動機で起きた可能性はあると話した。

 報道によると、16年、プライベートジェット機の中で自身の秘書、客室乗務員の女性2人にセクハラしたという。

 韓国検察当局の調べに対し、王氏はセクハラしたことを認め、女性側と和解している。
 なお、検察は起訴を見送った。
 その後、韓国の入国管理当局は「韓国国民の安全を脅かす恐れがある」として、王氏の入国を禁じた。


 
 
   
   
posted by manekineco at 05:20| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政治ショーマンで安全は崩壊


 
 韓国の任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長は10日
   文喜相(ムン・ヒサン)国会議長
や国会外交統一委員会の
   姜碩鎬(カン・ソクホ)委員長
   与野党5党の代表ら9人
に対し、平壌での南北首脳会談(18〜20日)に同行するよう要請すると発表した。

 だが、保守系の野党は応じない姿勢を示したものの、与党と革新系の野党だけが会談に同行する可能性が高くなった。
 
 9人の同行を要請したのは、南北首脳会談での南北関係の改善に向けた議論を後押しし、北朝鮮と米国の非核化交渉を前進させるためには国会の超党派的な協力が必要と判断したため。


 任氏の要請に対し、与党「共に民主党」の首席報道官は
   「歓迎する。」
と述べ、国会議長や各党の代表が同行することは
   「南北の協力や平和の道に大きな力になる」
と期待を表明した。

 「民主平和党」の
   鄭東泳(チョン・ドンヨン)代表
は「積極的に参加する。会談の成功のため、超党派的に支援することが望ましい」と応じた。

 このほか、「正義党」の報道官も「歓迎する。国会議長をはじめ、政党の代表全員が要請を受け入れることを期待する」と述べた。


 最大野党「自由韓国党」の
   金秉準(キム・ビョンジュン)非常対策委員長
は同行しない意向を明確にした。
 また、同党所属の姜委員長も拒否する姿勢を示した。

 「正しい未来党」の首席報道官は韓国北朝鮮の両首脳会談は政府の責任下で行われるべきだが
   「与野党の代表まで呼ぶショーにしたいのか」
と反発した。
  
 文喜相(ムン・ヒサン)国会議長や自由韓国党所属の李柱栄(イ・ジュヨン)副議長、正しい未来党所属の朱昇鎔(チュ・スンヨン)副議長も要請に応じない考えを明らかにした。


 青瓦台(大統領府)高官は「(要請を)受け入れることを期待しており
   政争に発展しないこと
を望んでいると述べた。


ひとこと

 無分別のない政治家が同行するのであろう。
 そもそも、朝鮮戦争は共産党内部でも端にいた金日成の権力奪取を目論みスターリンの支援を受けて一方的に突き進んで勃発したものであり、両者対等での会談は有り得ない。

 ラングーン事件や哨戒艇の沈没事件などを考えれば会談に同行する姿勢が卑しい限りだろう。

 従軍慰安婦や徴用工などを繰り返し持ちだす姿勢は信頼性自体が欠落している政治パフォーマンスを行ったともいえるものであり
   ご勝手に
といったものでしかない。

 いつまでも政治パフォーマンスに酔いしれ、大量破壊兵器の威力が向上するのを放置しかねない愚策でしかない。
 
  
 
    
   
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする