2018年10月08日

NY州でリムジンが衝突事故、20人死亡


 米ニューヨーク州北部スコハリーで6日午後(日本時間7日午前)、大型リムジンが駐車場に突っ込んで車と激突し、地元警察によるとリムジンの乗客ら18人全員と歩行者2人の計20人が死亡した。

 警察当局者は、米国で過去10年に起きた最悪の交通事故だとしている。

 現場は州都オールバニ(Albany)の南西にある町スコハリーにある店舗付近で州警察幹部が記者会見で語ったところによると、フォード・エクスカージョン(Ford Excursion)のリムジンが交差点で止まりきれず、そのまま駐車場に突入したという。

 止まっていた車1台に衝突した。犠牲になった乗客らがシートベルトを締めていたかどうかは現時点で不明だ。


 米運輸安全委員会(NTSB)の
   ロバート・サムウォルト(Robert Sumwalt)委員長
は「犠牲者が20人というのは痛ましい」と述べ、米国で起きた交通事故の死者数としては49人が死亡した2009年2月の米コルガン航空(Colgan Air)機墜落事故以降で最多だと説明した。

 店長の女性は「リムジンはおそらく時速95キロを超えるスピードで走っていた」と証言した。

 別の目撃者は地元メディアに、リムジンは結婚披露宴に参加する一行を乗せていたと語った。
 ただ、警察はそれが事実かどうかを確認していない。
   

   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする