2018年10月17日

米国で「電車男」 のミュージカルドラマ化が決定


 
 米国の視聴者向けにインターネット掲示板に恋愛相談を持ち掛けたオタク男性の実話に基づいた日本のドラマ「電車男(Train Man)」を基にしたミュージカルドラマが制作されることが決まった。制作陣が16日、発表した。

 この作品は、大人気となったテレビドラマ版に加え、小説や漫画、映画にもなり、社会現象を巻き起こした。


 仏カンヌで開催されている世界最大の国際テレビ番組見本市「MIPCOM」で発表された米国版ミュージカルドラマは1話30分のシリーズで、監督は映画「ヘアスプレー(Hairspray)」で有名になった
   アダム・シャンクマン
が制作する。
 日本のフジテレビジョンが自社のドラマを米市場に輸出したのは初めて。
 
 米国版の脚本は「Hey!レイモンド(Everybody Loves Raymond)」のフィリップ・ローゼンタールとタッカー・コーリーが手掛けるという。
 
    
   
posted by manekineco at 05:12| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シアーズ(Sears)が倒産


 米国小売りチェーンで創業1886年という歴史ある
   「シアーズ(Sears)」
が15日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、150近い店舗を閉鎖すると発表した。

 品ぞろえを誇る百貨店業の草分けとして、20世紀半ばまでに北米各地で店舗網を拡大し、業界の王者として君臨してきたが、ネット社会の拡大によりアマゾン・ドットコム(Amazon.com)といったインターネット通販の興隆を一因とする小売業の淘汰が進む中、同社は数百もの店舗を閉鎖していた。

 シアーズホールディングスは声明で、「当社および一部子会社は、連邦破産法11条に基づき、ニューヨーク州南部地区(Southern District of New York)の破産裁判所で自己破産を申請した」と発表した。
 
  
     
posted by manekineco at 01:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする