2018年10月30日

親トランプのステッカー貼った車を押収


 米国で26日、米大統領
   ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏
の批判者らに爆発物13個を送った容疑でフロリダ州アベンチュラ(Aventura)在住の
   シーザー・セイアク(Cesar Sayoc)容疑者(56)
を州南部のプランテーション(Plantation)にある小規模なショッピングセンターの付近で爆発物の郵送、元大統領への脅迫などの容疑で逮捕した。


   
   

 ジェフ・セッションズ(Jeff Sessions)司法長官は、この男が連邦法上の5件の罪で訴追されたと発表した。

 逮捕現場では、トランプ大統領を支持するステッカーを貼った車も押収された。
 容疑者には犯罪歴があり、ニューヨークとつながりがあると伝えられている。

 裁判となり有罪判決が出れば、最高48年の禁錮刑が科される可能性がある。


   

   
 トランプ大統領は26日、訴追に先立ち「見事な仕事」と法執行機関を称賛した。
 プランテーションの逮捕現場では、FBI捜査官と警察官がショッピングセンターの周辺を取り囲んだ。

 また、当局は青色の防水シートに覆われたバンをトラックに積み込み運び去った。
 当局は直近24時間の大半の捜査活動をフロリダ州に絞っていた。

 報道によれば、当局は不審小包の少なくとも一部が同州から発送されたと考えていた。


   
    
  

 2度のアカデミー賞受賞歴のある俳優でトランプ氏の批判者
   ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)氏
は、ニューヨーク・マンハッタン(Manhattan)にある自身の制作会社の事務所で不審な装置が見つかった翌日の26日、有権者に「けが人が出なかったことを神に感謝する。

 勇敢で優秀な治安・法執行機関がわれわれを守ってくれたことに感謝する」と述べ、「爆弾よりもっと強力なものがある。それはあなたの票だ。
 絶対に投票しなければ!」と訴え中間選挙の投票に行くよう呼び掛けた。
  

   

 

   
posted by manekineco at 01:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする