2018年11月18日

北朝鮮が南北間の黄海と東海の国際航空路の連結を提案?


 
 韓国国土交通部は16日、北朝鮮・開城の南北共同連絡事務所で同日に開いた航空分野の南北実務協議で、北朝鮮が南北間の黄海と東海の国際航空路の連結を提案してきたことを明らかにした。
 
 これに対し、韓国側は航空当局間で引き続き議論していく方針を示したという。 


 航空当局間の初の会合となった同日の協議は北朝鮮側の提案で開催され、韓国から国土交通部の孫明秀(ソン・ミョンス)航空政策室長ら5人、北朝鮮から民用航空総局の李泳宣(リ・ヨンソン)副総局長ら5人がそれぞれ出席した。
 
 南北は航空分野全般の協力策を引き続き話し合っていくことで一致した。

  
  

 

    
 
    
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

関係は全て見直しが必要。


 韓国メディアの聯合ニュースによると、韓国アイドルグループ「防弾少年団」の所属事務所
   Big Hitエンターテインメント
が16日午後1時ごろ、陜川原爆資料館で韓国原爆被害者協会の関係者約10人に会って非公開懇談会を開き、謝罪の意を明らかにした。

 韓国慶南陜川(キョンナム・ハプチョン)の原爆被害者を訪れて謝罪した。

  Big Hitの関係者は懇談会で「被害者の方々の心に傷つけた部分がある可能性」もあり、直接訪ねて申し上げるのが道理だと考えた。意図したわけではないが「原爆投下場面がプリントされたTシャツで傷つかれた方々がいれば、心よりお詫び申し上げる」として頭を下げたことが分かった。


ひとこと

 問題事項の合意が繰り返すことが多い韓国との政治的関係は全て見直し、経済面での優遇策は停止すべきだろう。
 謝罪とすれば済ませる思考は儒教の面から見れば、地位の位置が上下に変化するため、何度も金銭を要求してくる輩だ。
 中国と韓国の朝貢関係を見ればいい。
   

  

   

   
posted by manekineco at 07:01| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国のEU離脱担当相が辞任


 英国の欧州連合(EU)離脱担当相の
   ドミニク・ラーブ氏
が15日、ツイッター(Twitter)で「私は提案された合意条件」と、マニフェストで
   国民に誓った公約
との折り合いをつけることができないとの記事を投稿して、「辞任せざるを得ない」と表明して同日辞任した。
 
 ラーブ氏は今年7月から同担当相を務めていた。
  
 
 なお、シャイレッシュ・バラ北アイルランド担当閣外相が、同じく合意案をめぐり辞任して1時間もたたないうちに、ラーブ氏も後に続いた形となりテリーザ・メイ首相にとって大きな打撃。
 
 
 EUが合意案に署名するため、臨時首脳会議の開催を急いでいると伝えられる。
 こうした中、メイ首相も英議会で承認を得るための準備を進めていた。
 EU離脱担当相のラーブ氏が合意案に賛同できないと表明したことで、メイ首相の足元は定まらず、再び揺らぎ始めている。
 
    
   

  


   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

闇の中のまま、サウジ検察、皇太子の関与を否定し、カショギ氏殺害で5人の死刑を求刑


 サウジアラビア検察当局は15日、トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館内でワシントン・ポスト(Washington Pos 米紙t)のコラムニストで、政府に対し批判的な立場をとっていたジャーナリストの
   ジャマル・カショギ氏
が殺害された事件で、サウジ当局者5人に対し死刑を求刑すると発表した。
 
 一方では、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子の関与はなかったと断言した。


 サウジ検察報道官は、カショギ氏は薬物を投与されて死亡し、後に体を切断されたと発表した。
 サウジ当局が同氏の殺害方法について認めたのはこれが初めてのこと。

 報道官によると、サウジ情報機関の幹部がカショギ氏の本国帰還を命じ、またイスタンブールのサウジ総領事館を訪ねた「交渉班の代表」が、カショギ氏の殺害を指示したと断定した。

 また、カショギ氏の遺体の一部が総領事館の外で代理人に引き渡されたことを明らかにした。


 サウジは事件発生当初、総領事館内でのカショギ氏殺害の事実を繰り返し否定しており、先月半ばになってようやく認めたものの、「ならず者」による犯行だと主張していたが矛盾を隠せ切れない状況であった。


 
 
 
     
posted by manekineco at 05:01| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

 「アラブ版NATO」構想


 米大統領
   ドナルド・トランプ氏
はイスラム教スンニ派のサウジ、アラブ首長国連邦(UAE)、クウェート、カタール、オマーン、バーレーン、エジプト、ヨルダンと結束し、シーア派のイランの封じ込めを狙って進める
   「アラブ版NATO」構想
は一枚岩ではない中東の権力の分布もあり、サウジアラビア人記者
   ジャマル・カショギ氏
の殺害以前から難航していた。

 カショギ氏の事件でサウジのムハンマド皇太子に対する国際的世論は厳しさを増している。
 トルコ当局と一部の米国議会議員は皇太子が殺害を命じたと批判している。

 サウジが昨年カタールを経済的・政治的に追い込んで以来、同盟の基礎は揺らいで結束の可能性は低い。


 これまでトランプ政権は来年1月に米国で首脳会議を開催し仮合意を目指していたものの、今や開催は不透明となった。
 首脳会議はこれまでも数回延期されてきた経緯もある。


 カショギ氏殺害により「アラブ版NATO」推進には非常に多くの解決すべき問題が露呈しており、第一に、ムハンマド皇太子の首脳会議出席にはかなりの反発が予想されるため、そもそも「受け入れられるものではない」という。
                
      
    

    
   
posted by manekineco at 01:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

半身を露出した女性抗議活動家(2人)が歓迎?


 仏パリで11日、世界各国の首脳約70人が出席し
   第1次世界大戦(World War I)終結100周年
の記念行事に出席するためシャンゼリゼ通を通行していた米大統領
   ドナルド・トランプ氏
の車列に上半身を露出した女性抗議活動家(2人)が近づこうとして、警察に制止させられる騒ぎがあった。


   


 テレビ中継された映像によると、女性活動家の1人は後方の車列から数メートルの距離まで近づいたところを警察官に取り押さえられた。
 また、もう1人はシャンゼリゼ通りの道路脇で警備隊員に連行されていった。
 この騒動によって、凱旋門に向かって進んでいた車列は、一時的に停止するた。


   
  

 過激な抗議行動で知られる女性権利団体「FEMEN」の代表者の一人
   インナ・シェフチェンコ氏
が「凱旋門に向かうドナルド・トランプの行列を、FEMENの活動家たちが2回も歓迎した」と述べた「犯行声明」とみられるツイートを投稿した。
 凱旋門では、世界各国の首脳約70人が出席して第1次大戦終結100年の記念式典が開催された。
 
 
    
posted by manekineco at 04:44| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

イエメンのホデイダの奪還作戦で親政府派とフーシ派の戦闘で149人死亡


 
 イエメンの港湾都市ホデイダで発生した親政府派と反政府派武装勢力との戦闘で、24時間以内に民間人を含む少なくとも149人が死亡した。

 軍関係者はホデイダで民間人7人が死亡したと認めたが、詳細については明らかにしなかった。
 また、市内の病院に勤務する医療関係者らは、イランが支援する反政府武装勢力「フーシ派(Huthi)」の戦闘員110人と親政府派の戦闘員32人が11日から12日にかけて死亡したと発表した。

 さらに軍の情報筋によると、親政府派を支援するサウジアラビア主導の連合軍はフーシ派に対して複数回空爆を実施している。

 親政府派はフーシ派が実効支配するホデイダの奪還作戦を展開したもの。
 11日にはホデイダ東部の住宅街に到達しており、市街戦により民間人にさらなる危険が拡大している。
 紅海沿岸に位置するホデイダでは今月1日にフーシ派と親政府派勢力の戦闘が始まって以降、これまでに600人近くが死亡した。


 


       
posted by manekineco at 04:41| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

北東部豊渓里の核実験場で小規模な清掃作業を確認


 米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は9日、10月31日撮影の商業衛星写真を分析した結果として、北朝鮮が「完全廃棄」したと発表した
   北東部豊渓里の核実験場
で小規模な清掃作業が行われていると発表した。(関連記事
 同サイトは、5月に坑道などを爆破した際のがれきや倒木を取り除く作業の可能性があると分析した。
 
 北朝鮮は10月上旬、廃棄措置を検証する査察官を受け入れると米側に伝達した。
 
 同月末には韓国の情報機関が
   検証受け入れの準備
とみられる動きが確認されたとの見方を示した。
 
     
  
 

   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする