2019年01月06日

中国の総人口が70年ぶりに127万人減少


 仏AFP通信によると、中国の総人口は昨年、70年ぶりに127万人減少したことが分かったと報じた。

 なお、情報としては北京大学経済学院の蘇剣(スー・ジエン)教授と米ウィスコンシン大学マディソン校の研究者、易富賢(イー・フーシエン)氏が、中国国家衛生健康委員会の統計などに基づきこの結論に至ったという。


 中国全土の出生数は、18年に79万人増加するとの予測していたものの、実際は250万人減少した。
 中国の人口が昨年、70年ぶりに減少したことについて、易氏は「出産年齢の女性の数の減少を考えると、この傾向は不可逆的でさえあるかもしれない」と指摘した。
 
 
     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする