2019年02月28日

衆目が集まり抜き出せない


 米国議会下院は26日、米大統領
   ドナルド・トランプ氏
が国家非常事宣言を通じて
   メキシコ国境の壁
を建設する予算確保をすることを差し止める決議案の採決を行い、賛成多数で可決した。

 下院は野党・民主党が過半数を握っており、採決結果は賛成245・反対182だった。
 冷静な共和党の議員からも13人が賛成に回った。

 決議案は上院に送られたものの共和党が多数を占める上院での採決結果の行方は不透明だ。
 トランプ氏は決議案が両院で可決された場合、拒否権を行使すると明言した。
 トランプ氏は壁建設予算について議会の支持を得られず、国防総省の施設建設費など別の財源を壁建設に充てられるようにする国家非常事態を今月15日に宣言した。
 
 
ひとこと
 
 議会との対立は解消する見込みはなく、ロシア疑惑の捜査の結果では弾劾裁判に持ち込まれる可能性が高い。
 
 大統領支持の幹部の多くが愛想と尽かして、政権を離脱している。
 
 
    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする