2019年03月08日

負け犬の遠声再び


 
 北朝鮮の金委員長は、トランプ大統領が会談場のメトロポールホテルを立去る直前に
   チェ・ソンヒ外務省副相
を米国当局者のもとに送り、寧辺解体に関する追加メッセージを伝えた。

 CNNは、米国官吏たちの発言を引用して、北朝鮮のこの
   「最後の試み」
はハノイで合意を導き出したいと考える金委員長の熱望を反映したものだった。
 ただ、この提案が米国の受け入れ可能なものであったかは疑問であると指摘した。
 
 チェ副首相はその後、ハノイで深夜の記者会見を自ら要望したうえ、米国がこの提案を受け入れなかったことは
   千載一遇の機会
をのがしたのと同じだと主張した。
 
 ただ、体制維持のため経済の回復が必要な北朝鮮に対し、別に北朝鮮との会話が必然ではない米国との立ち位置の違いは明確であり、北朝鮮の罵詈雑言は負け犬の遠声でしかない。
 
 
posted by manekineco at 18:52| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

核施設の廃棄は偽装?


 韓国議会の野党側の情報委員がメディアの取材で明らかにした情報によると、韓国の
   徐薫(ソ・フン)国家情報院長
が5日の国会情報委員会の懇談会で北朝鮮の
   山陰洞ミサイル研究団地
で物資運送用車両の活動が確認され、関連動向を鋭意注視していることを明らかにした。
   
   
 国家情報院が報告で「鋭意注視中」と明らかにしたことから現在進行中であるのは確実となっている。

 平壌山陰洞研究団地は米本土を打撃できる
   ICBM級「火星15」 など
ICBM2基を生産した核心軍事施設という。
  
 なお、こうした北朝鮮の山陰洞の動きが先月28日のハノイ米朝首脳会談決裂後に始まったのか、それ以前から始まっていたのかは明らかにされていない。


ひとこと

 北朝鮮の意のままに動く傀儡政権とも見える韓国の文政権が国連の経済制裁違反ともいえる北朝鮮の密漁船への燃料供給などが日本の自衛隊の哨戒機に発見され、遭難船との名目で言い逃れようとし、レーダー照射を行った可能性がある。
 当然、国家が関与した違反行為であり、韓国への経済制裁につながるため、意図的に現場から排除しようとして焦った韓国海軍の巡洋艦がレーダー照射をしたのだろう。

 そのため、いくら証拠をつきつけても謝罪できず行くとこまで行く時間稼ぎをしているに過ぎない。
 北朝鮮の核物質の生産拠点の稼働は続いており、核弾頭の数を増やす動きに変化はない。
 日本の与野党の韓国や中国、北朝鮮の工作の影響を受けている国会議員やマスコミ、市民団体などが、核施設の爆破を単純に喜んだが、実際の北朝鮮は何も変わら図に軍事拡張を行っていたことが明らかになっている。

 状況判断が幼稚なこうした日本国内に潜伏した北朝鮮の工作員や帰化した在日韓国人などが、日本人と称して日本の国益に反する活動を繰り返し行い、支援するマスコミへのリークで洗脳活動が繰り返されているともいえる。

 そもそも、メディアで韓国や北朝鮮、中国などの政府に同情的な発言を行う者が日本人の皮を被った者が多く、工作を受けて洗脳されて支援刷る勢力が広がりつつある。
ただ、この事実に気付いた時に恫喝や家族への危害などの恐喝が起き離れることが出来なくなるリスクが見えていないのだろう。
 そもそも、一部右翼の街宣活動も、こうした勢力の者が日本国民の反感を高める巧妙な工作に従事しており嫌悪感を強くさせている。

  
  
posted by manekineco at 05:38| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東倉里ミサイル発射場を再建する動き


 米国戦略国際問題研究所(CSIS)は北朝鮮が平安北道鉄山郡(チョルサングン)東倉里ミサイル発射場を再建する動きを見せていると5日(現地時間)明らかにした。


 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は昨年9月、韓国の
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
との平壌首脳会談で、東倉里試験場の完全な解体と破壊を検証するため国際専門家を招請すると約束していたが、全く遵守していないことが判明した。

  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

米国の貿易赤字の半部が中国由来


 
 米国商務省は6日、去年1年間の貿易統計を発表した。
 中国に対する去年1年間の貿易赤字は前の年と比べて11%余りの増加と、過最大の規模に膨らんだことが明らかになった。
 
 中国との貿易問題をめぐる交渉でトランプ大統領は中国が米国産の農産物に課しているすべての関税を撤廃するよう求めていて、圧力を緩めない見通し。
 モノの取り引きに限った貿易赤字は8787億ドルと、前年比+10.4%増加して、過去最大の規模になった。
 背景には大規模な減税を受けて、米国の消費が好調で、輸入が増えたことが要因。
 国別では中国に対する貿易赤字が最も多く、4191億ドルと前年比+11.6%増加しました。 なお、これは米国の貿易赤字全体の半分を占め、過去最大の規模に膨らんだ。


 中国との貿易をめぐっては、トランプ政権が去年3月以来、中国からの輸入品に対して、段階的に高い関税を上乗せしたものの、輸入は引き続き増えている。
 一方、中国の報復関税の影響で輸出は減少したためトランプ大統領は中国に対し、米国産の農産物に課しているすべての関税を撤廃するよう求めていて、圧力を緩めない見通し。
 
 なお、日本に対する貿易赤字はメキシコ、ドイツに次いで、4番目に多い、676億ドルで、前年比−1.8%と減少した。
 
 
     
posted by manekineco at 05:39| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

マスコミ報道が韓国の意のままになり、偏向的な情報に踊らされるリスクが高まっている。

 韓国の中小ベンチャー企業部は5日、反ユダヤや韓国文政権の政治的なプロパガンダを扇動し反日的な活動が指摘されている男性グループ
   BTS(防弾少年団)
の活躍などで広がる韓流ブームを活用して、韓国で景気低迷にあえぐ中小企業の海外進出を後押しする事業を今年は大幅に拡大すると発表した。

 これに向け、韓流マーケティング予算を昨年の24億ウォン(約2億4000万円)から今年は
   60億ウォン
へ2.5倍に増やした。

 これまでは海外メディアの関係者への接待など韓流イベントへの間接的な支援が中心だったようだが、中小企業の商品モデルへの韓流スターの起用やバラエティー番組の共同製作なども新たに支援することを明らかにした。

 また、支援対象の企業を消費財メーカーだけでなくスタートアップ企業やフランチャイズ企業などに広げ、韓流を活用した輸出成功モデルを増やしていく計画。


ひとこと

 日本のメディアが韓国を支援する在日或いは帰化人タレントや歌手、俳優を工作活動に多用する懸念もある。
 特に、韓国政府の接待攻勢で日本の企業や韓国ドラマを利用して日本国民を扇動した公共放送の等の情報操作が最大の問題とも言える。
 規制緩和の本質を隠蔽し、日本のシステムを破壊し続けてきた与野党政治家の背景を注視していくことが重要だ。


      
posted by manekineco at 08:19| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テロ捜査を開始( ロンドン)


 ロンドン警視庁(Scotland Yard)によると、パッド付き封筒が入った不審な小包が、ヒースロー空港に隣接するオフィスビルと、ウォータールー駅の郵便集配室、ロンドン・シティー空港に近いオフィスでそれぞれ見つかり
   小型IED
であると確認された。小包はすべてA4サイズの白い封筒で、中には別の黄色いパッド付き封筒が入っていたとのこと。

 警察の発表によると、ヒースロー空港北側の滑走路に近いコンパスセンターに送られた小包をスタッフが開けたところ「小包の一部が燃え出した」ことを明らかにした。
 
 なお、負傷者は出ておらず、同空港の発着便に影響は出ていない。
 警察は「これらの装置は開封時に小規模な火災を起こす能力があるようだ」と説明し、関連性がある事件として調べを進めていると続けた。
 
 
 
posted by manekineco at 04:55| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

次のボールは北朝鮮側にある。


 ドナルド・トランプ米大統領は28日、次期会談に関して北朝鮮の独裁者
   金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長
と次の会談に対する約束はなかったと明らかにした。

 宿舎であるベトナム・ハノイのJWマリオットホテルで記者会見を行い「次の会談が開かれるまで長くかかる可能性もあり、すぐ開かれる可能性もある」と状況が把握できない環境にあることを露呈した。

 また、トランプ大統領は「本日も合意を導き出すことができるが、そのように合意するのは私もポンペオ氏も満足しない合意だろう」と語り、「さまざまなオプションがあったが、今の時点では合意を導き出さない方が良いと判断した」と説明した。


  
続きを読む
posted by manekineco at 12:55| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイ行為と国家機密窃取の容疑


 
 中国の国営新華社通信は4日、中国で身柄を拘束されたカナダ人元外交官
   マイケル・コブリグ氏
について
   スパイ行為と国家機密窃取の容疑
が掛けられていると報じた。
 
 カナダで拘束された中国通信機器大手、華為技術の幹部が米国への身柄引き渡しの可能性に直面する中、両国の対立激化につながる展開。


   
posted by manekineco at 05:14| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする