2019年03月08日

致死衛の高いバイオテロを水際で阻止し、拡大させない方策が必要。


 厚生労働省の専門家検討会は6日、国内で致死率の高い
   エボラ出血熱
の患者が発生し、発症後に接触した人が十分に把握できない場合
   患者の移動経路 など
の行動歴を詳しく公表することを決めた。
 患者と接触した可能性がある人に注意を促し感染拡大を抑え
   社会に過剰な不安
が広がるのを防ぐ狙いだ。
 
 4月中にも運用を始める。
 厚労省によると、エボラ出血熱が確定した時か感染の可能性が高い場合、年代、性別、渡航国、感染源との接触歴などを積極的に公表する。
 さらに、接触者が把握できない場合は、発症後に利用した公共交通機関などの詳細な情報を明らかにするとした。
 
 
ひとこと
 
 ある範囲内にある国民の隔離が必要になるが、法的措置を早急に整備すべきだろう。
 エボラだけではなく、天然痘やペストなどを利用した生物兵器を日本国内に散布されれば大混乱が生じかねない。
 
 勝手気ままな自己主張や人権を制限する方策が必要となるし、治安維持法を整備して行く必要もある。
 特に韓国や中国、北朝鮮など反日政策を継続させている国からの観光客に紛れ込み工作を仕掛けるリスクがあり監視活動が必要ともなる。
 
 こうした日本国内の混乱を目論む勢力に支援を与えかねない情報がマスコミで提供されかねない点も意識しておくことが必要だろう。
 
 
    
posted by manekineco at 21:50| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負け犬の遠声再び


 
 北朝鮮の金委員長は、トランプ大統領が会談場のメトロポールホテルを立去る直前に
   チェ・ソンヒ外務省副相
を米国当局者のもとに送り、寧辺解体に関する追加メッセージを伝えた。

 CNNは、米国官吏たちの発言を引用して、北朝鮮のこの
   「最後の試み」
はハノイで合意を導き出したいと考える金委員長の熱望を反映したものだった。
 ただ、この提案が米国の受け入れ可能なものであったかは疑問であると指摘した。
 
 チェ副首相はその後、ハノイで深夜の記者会見を自ら要望したうえ、米国がこの提案を受け入れなかったことは
   千載一遇の機会
をのがしたのと同じだと主張した。
 
 ただ、体制維持のため経済の回復が必要な北朝鮮に対し、別に北朝鮮との会話が必然ではない米国との立ち位置の違いは明確であり、北朝鮮の罵詈雑言は負け犬の遠声でしかない。
 
 
posted by manekineco at 18:52| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

核施設の廃棄は偽装?


 韓国議会の野党側の情報委員がメディアの取材で明らかにした情報によると、韓国の
   徐薫(ソ・フン)国家情報院長
が5日の国会情報委員会の懇談会で北朝鮮の
   山陰洞ミサイル研究団地
で物資運送用車両の活動が確認され、関連動向を鋭意注視していることを明らかにした。
   
   
 国家情報院が報告で「鋭意注視中」と明らかにしたことから現在進行中であるのは確実となっている。

 平壌山陰洞研究団地は米本土を打撃できる
   ICBM級「火星15」 など
ICBM2基を生産した核心軍事施設という。
  
 なお、こうした北朝鮮の山陰洞の動きが先月28日のハノイ米朝首脳会談決裂後に始まったのか、それ以前から始まっていたのかは明らかにされていない。


ひとこと

 北朝鮮の意のままに動く傀儡政権とも見える韓国の文政権が国連の経済制裁違反ともいえる北朝鮮の密漁船への燃料供給などが日本の自衛隊の哨戒機に発見され、遭難船との名目で言い逃れようとし、レーダー照射を行った可能性がある。
 当然、国家が関与した違反行為であり、韓国への経済制裁につながるため、意図的に現場から排除しようとして焦った韓国海軍の巡洋艦がレーダー照射をしたのだろう。

 そのため、いくら証拠をつきつけても謝罪できず行くとこまで行く時間稼ぎをしているに過ぎない。
 北朝鮮の核物質の生産拠点の稼働は続いており、核弾頭の数を増やす動きに変化はない。
 日本の与野党の韓国や中国、北朝鮮の工作の影響を受けている国会議員やマスコミ、市民団体などが、核施設の爆破を単純に喜んだが、実際の北朝鮮は何も変わら図に軍事拡張を行っていたことが明らかになっている。

 状況判断が幼稚なこうした日本国内に潜伏した北朝鮮の工作員や帰化した在日韓国人などが、日本人と称して日本の国益に反する活動を繰り返し行い、支援するマスコミへのリークで洗脳活動が繰り返されているともいえる。

 そもそも、メディアで韓国や北朝鮮、中国などの政府に同情的な発言を行う者が日本人の皮を被った者が多く、工作を受けて洗脳されて支援刷る勢力が広がりつつある。
ただ、この事実に気付いた時に恫喝や家族への危害などの恐喝が起き離れることが出来なくなるリスクが見えていないのだろう。
 そもそも、一部右翼の街宣活動も、こうした勢力の者が日本国民の反感を高める巧妙な工作に従事しており嫌悪感を強くさせている。

  
  
posted by manekineco at 05:38| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東倉里ミサイル発射場を再建する動き


 米国戦略国際問題研究所(CSIS)は北朝鮮が平安北道鉄山郡(チョルサングン)東倉里ミサイル発射場を再建する動きを見せていると5日(現地時間)明らかにした。


 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は昨年9月、韓国の
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
との平壌首脳会談で、東倉里試験場の完全な解体と破壊を検証するため国際専門家を招請すると約束していたが、全く遵守していないことが判明した。

  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする