2019年04月03日

最も大規模な組織改革に乗り出す


 世界最大手の米国の資産運用会社
   ブラックロック
が、ここ数年で最も大規模な組織改革に乗り出すことが明らかになった。

 社内文書によると、オルタナティブ投資部門で新たな幹部陣を迎える。
 セールス人員を再編するとともに、ディレクター20数人の役割を変更するという。

 これまで機関投資家を顧客とする部門を率いてきた
   エドウィン・コンウェイ氏
は、オルタナティブ事業の世界責任者となるという。


  
posted by manekineco at 08:35| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EUは農産品を対米通商交渉に含めることを拒否


 欧州連合(EU)諸国政府は
   対米貿易交渉
の開始のための権限について合意形成に苦慮しているとメディアが伝えた。
 
 EUは農産品を交渉に含めることを拒否している。
 こうした交渉の開始が遅れれば、成果が出ていないことで大統領選挙への影響を懸念するトランプ米大統領の怒りをさらに買いかねない状況に陥る可能衛がある。


  
posted by manekineco at 05:12| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍機が台湾南西の空域に侵入


 台湾の蔡英文総統は1日、軍の叙勲式に出席し
   中国軍の戦闘機「殲11」2機
が3月31日午前に台湾海峡の中間線を越えて台湾南西の空域に侵入したことについて
   「挑発的行為」
だと非難し、厳重に抗議する立場を示した。
 また、自身のフェイスブックも更新し、中国軍による中間線越えという挑発行為はすぐに駆逐するよう軍にすでに命じたことを明かした。


 台湾の対中政策を所管する大陸委員会は同31日、中国共産党当局の
   非理性的な行為
に抗議と強い非難を表明するとの報道資料を発表した。
 また、「中華民国は主権独立国家」だと主張し、中国が強める軍事的恫喝に対し
   「台湾は自己防衛への強い決心と能力がある」
との姿勢を示した。


ひとこと

 中国軍の侵攻作戦の準備だろう。
 何度も繰り返して台湾の対応状況から情報を収集して、侵攻時の抵抗を事前にミサイル等で沈黙させる糸口をつかむ目的だろう。
 同様の動きは対馬海峡付近でも見られる。

  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする