2019年04月12日

統合型リゾート施設(IR) の誘致を目指し活発な行動


 長崎県佐世保市はカジノを含む
   統合型リゾート施設(IR)
の誘致を目指し活発な取り組みを行っている。

 大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB、同市)の一部の建物と敷地を買い取ることでHTBと基本合意したと8日発表した。
 買収額は今後協議して決めるという。


 取得するのはHTBの総開発面積の約5分の1に当たる
   約30ヘクタールの敷地
で、人気の「ホテルヨーロッパ」といった三つのホテルも対象に含まれている。
 今後、長崎県がIRの整備計画を国に申請し、もしも国が決める最大3カ所のIR立地区域に選ばれなければ、買収合意を無効とする条件付きという。
 

  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保有する外国国債の評価額が膨らんだ結果


 中国人民銀行(中央銀行)は7日、中国の外貨準備高は3月末時点で
   3兆988億ドル(約346兆円 前月末比+85億8000万ドル)
に増えたと発表した。

 先進国市場での国債利回り低下に伴い、保有する外国国債の評価額が膨らみ、5カ月連続での外貨準備高増加となった。


    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする