2019年04月14日

麻薬汚染が深刻な韓国


 
 韓国社会では韓国有名人の
   麻薬汚染の広がり
で地下に潜っていた欺瞞に満ちた「麻薬清浄国」の現実が胡散臭さで覆われた水面上に浮上し明らかになった。

 実際に韓国に密搬入される麻薬類摘発量・件数が毎年増加していることも明らかになった。


 関税庁はそれぞれ2014年71.6キロ(339件)、2015年91.5キロ(358件)、2016年50キロ(423件)、2017年69キロ(476件)、2018年426キロ(730件)の麻薬類を摘発した。

 これは1回の投与量を0.03グラムで計算した時、2018年摘発されたことに限っても1420万人が投薬可能な量という。

   

   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする