2019年04月16日

フランス製の武器が、アラブ首長国連邦(UAE)およびサウジアラビアによってイエメン内戦で使用


 調査報道機関ディスクローズ(Disclose)が公表した
   フランス軍情報機関
の文書では、UAEとサウジアラビアが、イスラム教シーア派(Shiite)系の反政府武装組織フーシ派(Huthi)との戦闘に際し、火砲類から船舶までフランス製の武器を使用していると結論付けた。

 この文書によるとネクスター(Nexter)製の
   「カエサル(CAESAR)」
と呼ばれる自走砲48両がサウジアラビアとイエメンの国境沿いで使用されたという。

 また、1990年代にUAEに販売されたルクレール(Leclerc)製の戦車や、ミラージュ(Mirage)2000-9型の戦闘機も使用された。

 ディスクローズによれば、政府は昨年10月にこの情報の提出を受けていたという。


 こうした武器販売をめぐり、人権団体から長年圧力を受けてきたフランス政府は、仏製兵器はフーシ派による攻撃を阻止するため、自衛を要する状況でのみ使用されるとの主張を繰り返してきた。


 世界第3位の武器輸出国に成長したフランスは、サウジアラビアおよびUAEを中東における主要顧客と位置付けている。
 ただ、武器輸出停止に踏み切ったドイツと異なり、武器取引中止の求めに抵抗している。
posted by manekineco at 06:59| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「過度な解釈だ」とは?


 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は13日、最高人民会議第14期第1回会議で
   「施政方針演説」
を行い、米朝交渉と関連して
   「制裁解除中心の相応措置の要求から脱皮する可能性を示した」
という分析を韓国の国家安保戦略研究院がしたという。
 国策研究機関の国家安保戦略研究院は15日、ソウル鍾路区(チョンノグ)世宗文化会館で、「最近の北朝鮮情勢及び韓米首脳会談の評価」をテーマにした記者懇談会を開催した。
 
 この施政方針演説では、文政権に対して
   「お節介な『仲裁者』、『促進者』のふり」
をするのではなく
   「民族の利益を擁護する当事者にならなければならない」
と指摘した部分に対する説明があった。
 
 
 国家安保戦略研究院の
   イ・ギドン副院長
はこの表現をめぐり文大統領を非難するもので、南北首脳会談は難しいのではないかと言う人もいるが
   「過度な解釈だ」
と指摘したうえで、韓国政府に対して、積極的な仲裁者、促進者の役割を果たしながらも、当事者の観点をもって臨むように要求したものと見られると続けた。

  

ひとこと

 反日政策を強めてい韓国の文政権の底の浅い思惑を追認しているのだろう。

 
 
  
posted by manekineco at 05:59| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外面的な様子だけでは判断できない


 英国首都ロンドンのエクアドル大使館で先週、逮捕された内部告発サイト
   「ウィキリークス(WikiLeaks)」
の創設者
   ジュリアン・アサンジ容疑者
の父親が14日、逮捕時のアサンジ氏の様子に衝撃を受け、同氏の出身国であるオーストラリア政府に息子を帰国させるよう求めた。


 父親のジョン・シップトン氏は、アサンジ氏が2012年にロンドンのエクアドル大使館に亡命を求めて以降、毎年クリスマスに息子を訪問したと報じられた。

 シップトン氏はアサンジ氏が2013年、オーストラリアでウィキリークス党から上院議員を目指した際、党書記を務めていた。

 豪紙サンデー・ヘラルド・サンの取材で豪外務省と首相は難しいが何らかの方法で「何かすべきだ」と語ったという。

 シップトン氏は逮捕時の息子の様子を見て衝撃を受けたと述べ「彼を階段で引きずり下ろす様子、警官らを見た。息子は良くない様子だった。私は74歳だが、私の方が息子より元気に見える。彼は47歳だ。大変なショックだ」と語った。

 また、「彼は何か月も、厳重な警備下に置かれた囚人のように暮らしていた。トイレにさえ行けなかった。一挙一動をカメラで監視されていた」と指摘した。

 一方で、オーストラリアの
   スコット・モリソン首相
は12日、アサンジ氏は「特別な処遇を受けることは全くない」との見解を示した。


  
   
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする