2019年05月04日

山王の杜・蚤(のみ)の市


 
 山形県鶴岡市の
   山王日枝神社
で4月14日、古道具やアンティーク雑貨などを販売する
   「山王の杜・蚤(のみ)の市」
が開催された。
 市には掘り出し物を求める骨董ファンが訪れ、各店主との会話を楽しみながら品定めしていた。

 この市は11月まで第2日曜日に開催するとのこと。

 十数年前まで同神社で定期的に開かれていた骨董市を
   山王商店街
と同市内の
   骨董品店
が連携して商店街のにぎわい創出を図ろうと、実行委員会(阿部等代表)を組織して2017年から再開した。
 3年目の今シーズンは1カ月早い4月から開店した。
  
 ただ、初回となったこの日は、山形市で開催の骨董市と日程が重なった。
 このため、市内や秋田県などの骨董品店6店が店開きした。

 境内に陶磁器類や着物などの古着、書画、ブリキ製のアンティーク玩具
   「昭和レトロ」
な生活雑貨などの品物が並んだ。

 蚤の市は11月まで毎月第2日曜日の午前9時―午後3時(荒天時中止)に開催される予定。

   
   
posted by manekineco at 19:57| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上げ馬神事


 三重県桑名市にある
   多度大社
では4日、地元の若者が馬で高さ約2メートルの土壁を駆け上げる伝統行事
   「上げ馬神事」
が行われ、壁を越えた回数で農作物の豊凶や景気を占う同日の成功は10回中2回だった。

 担い手不足で今年は例年より1人少ない5人が2回ずつ挑戦した。
 白や緑の武士装束をまとった16〜26歳の騎手が壁に挑むたびに観客から声援が送られ、登り切ると会場は拍手と歓声に包まれた。

 多度大社によると人出は約10万人で神事を見守った。


   
posted by manekineco at 19:43| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芸能界や政界との癒着問題


 韓国警察は芸能界や政界との癒着問題で韓国民の突き上げを受けており、信頼回復なのか歌手
   V.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)
の性接待疑惑などの捜査で性接待の対象とされている日本人投資家の事情聴取を行う計画を30日、メディアに明らかにした。

 ソウル警察庁広域捜査隊は、2015年末にV.Iさんから性接待を受けたといわれている日本人投資家に対して「関係機関との協力を通じて当事者に事実関係の確認を要請する予定」と公表した。

 なお、該当の日本人投資家も聴取に誠実に応じるという考えを伝えたという。

 これに先立ち、警察はV.Iさんが2015年末のパーティーで風俗店女性従業員を動員して日本人投資家に性接待を行ったという疑惑に関連し、性売買やあっ旋などに関係した女性計17人を立件している。

 また、警察はユリホールディングス代表のユ・インソク氏が女性を呼んで代金をあっ旋先の口座に送金する役割を担っていたとみて捜査をしているという。


   
  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする