2019年08月09日

原油価格の操作



 サウジアラビアは9月の原油輸出を
   日量 700万バレル未満
に維持する計画。
 顧客が求める量より低く抑えることで、原油相場の安定を図りたい考えをメディアに明らかにした。
 
 情報が公開されていないとして複数のサウジ当局者が匿名を条件にメディアの取材で述べたもの。
 同当局者らによると、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは来月、全地域向けの積み出し量を日量70万バレル削減する。
 
 9月の原油生産量は8月から減少すると、同当局者らは述べていたという。
 
 
ひとこと
 
 サウジアラムコの原油生産能力が低いとの情報もそれ以前に市場に伝わった経緯もあり、実態は不明だ。
 メディアへの事前リークであり、市場工作の一環の可能性もある。
 
 
    
posted by manekineco at 05:03| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする