2019年09月30日

バイデン前米副大統領の息子の調査をトランプ大統領がウクライナに強要か?


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は野党・民主党の前副大統領で2020年の大統領選で対立候補になる可能性がある
   ジョー・バイデン氏
の息子に関する調査を行うようウクライナの大統領に圧力をかけていたとの複数のメディアが報道した。

 この報道を受け、トランプ氏は20日、「ばかげている」と非難し、報道につながった
   自らの不正行為
に関する内部告発の内容を強く否定した。


 トランプ氏が他国の首脳との電話で不適切な行為をしたとする非公開の内部告発を受け、民主党幹部らが事実関係を明らかにするよう要求している議会と、それを拒否する政権との間で緊迫した対立が起きている。


 トランプ氏は、次期大統領選で対立候補になる可能性がある
   バイデン氏に不利な情報
を提供するよう、ウクライナ側に強要しようとしたとの懸念も生じている。

 それが事実なら、トランプ氏が
   ヒラリー・クリントン氏
に勝利した2016年の大統領選に
   ロシアが介入した問題
と同じように、米国の選挙に対する他国の干渉を意味することになる。


 問題となっているのは、トランプ氏が5月にウクライナ大統領に就任した元コメディアン
   ウォロディミル・ゼレンスキー氏
と7月25日に行った電話協議という。

 民主党は、トランプ氏と同氏の顧問弁護士
   ルドルフ・ジュリアーニ氏
がウクライナ政権に対して圧力をかけようとしたとする疑惑に関連して、この電話協議を調査していた。


 ワシントン・ポスト(Washington Post 米紙)は、匿名の元米高官2人の話として、告発はトランプ氏がウクライナとの協議の中でしたとされる「約束」に基づいていると報道している。

 いつものことだが、トランプ氏は同記事について「ばかげている」と非難し、「党派心の強い内部告発者」を攻撃した。
 ただ、自身は内部告発者の身元は把握していないと述べている。


 トランプ氏は、電話の相手や会話の内容は明かさなかったが、会話は「全く適切」だったと自己主張した。
 続けて、ウクライナでの行動を調査されるべきなのは、バイデン氏と同氏の息子だと指摘した。

 これに対し、バイデン氏は激しく反論したうえ、トランプ氏に対し、電話の会話記録を直ちに公開するよう要求した。
 また、トランプ氏がウクライナ大統領に強要しようとしたとする報道が事実なら「明らかな汚職」だと非難した。

 ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal 米紙)では、トランプ氏がゼレンスキー氏に対し、ウクライナの天然ガス会社と仕事をしていたバイデン氏の息子が関与した汚職疑惑について調査するよう8回ほどにわたって電話で強要したと報じた。



ひとこと

 電話録音はされているため、外交的な問題がなければ公表すれば良いだろう。
    


    
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

パキスタン首相が インドとのカシミール問題で核戦争を警告


 パキスタンのイムラン・カーン首相は27日、ニューヨークで開催中の国連総会で演説し、カシミール地方をめぐるインドとの争いが全面核戦争へと発展し、世界に影響を及ぼす恐れがあると警告した。

 カーン氏は、イスラム教徒が多数を占める同地方でインドが「大虐殺」を行う可能性があると警告したものだ。
 核保有国同士で敵対関係にある印パ両国は国連総会で注目の的となった。


 カーン氏の1時間前にはヒンズー至上主義を掲げるインドの
   ナレンドラ・モディ首相
が演説した。ただ、モディ氏はインド国内の成果を強調した。
 一方で、パキスタンを指す「テロ」については間接的な言及にとどめており、カーン氏の演説とは対極的な内容となった。

 カシミール地方のインド支配地域は、印政府によって8月初めに自治権が剥奪されている。
 これ以降、封鎖状態に置かれた。 
  

 カーン氏は、外出禁止令の解除後、現地の
   駐留治安部隊
が住民を攻撃する恐れがあると主張した。

 さらに、両国間で通常戦争が始まれば、何が起こっても不思議ではないと指摘した。
 ただ、隣国と比べて大きさが7分の1の国の場合、選択肢は降伏するか、あるいは死ぬまで自由のために戦うかのどちらかしかない」と表明した。

  
   
posted by manekineco at 06:44| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素行の悪さで自爆しかけている


 トランプ米大統領とウクライナ大統領のやり取りが明るみに出たことで、トランプ氏は大統領就任以降で
   最大の危機
を迎えている。
 
 その脅威の深刻さは、2年にわたって政権を苦悩させたロシア疑惑の比ではない。
 内部告発書が26日に公表され、トランプ氏が7月25日にウクライナのゼレンスキー大統領に電話で、バイデン前米副大統領の調査を求めたと記述されており、ホワイトハウスが前日に同会談の
   大まかな記録
を公表したことでよりダメージを増幅させた。
 今回の内部告発は
   大統領罷免
を求める民主党を勢いづかせた一方で、ウォーターゲート事件の再現を懸念する共和党は米国民の強い反発を生む可能性があり、おおむねコメントを控えている。
 
 これまで共和党議員の多くが「ロシア疑惑」に関するトランプ氏弾劾に向けた下院の動きを批判していたことが背景だ。
 トランプ氏は26日、非公開の会合で米国の外交当局者らに「戦争だ」、内部告発者は「スパイも同然だ」と放言したため、より自ら状況を悪化させた。
 
 この発言はブルームバーグ・ニュースが入手したビデオで明らかにされている。
 
 
 共和党のスーザン・コリンズ上院議員(メーン州)は「それは内部告発者に対するあまりにひどい不当な言い回しだ」と記者団に語った。
 トランプ氏は
   モラー特別検察官
によるロシア疑惑捜査を諜報活動を明らかにしかねない情報のため公開できないため、証拠を示せ無かったため黒ではない灰色という立場で無傷で乗り切った。
 
 モラー氏は2016年米大統領選へのロシア介入について、トランプ氏が直接関与した証拠をあげられなかった。 
 
 また、捜査妨害についてもトランプ氏の責任を明確にするに至っていない。
 
 ただ、ウクライナ疑惑においては、トランプ氏に最も不利な事実はトランプ氏自身の発言に由来している。
 ホワイトハウスが公表した5ページの記録に残された同氏の発言は、内部告発者の主張をおおむね裏付けものであった。
 
 
ひとこと
 
 情報機関の保有する情報の入手は諜報活動との関わりあいがあり、国益を考えれば単純に真実の公開は出来ないのが常識である。
 今回のウクライナ疑惑はトランプ氏自らが公にしてしまった発言が背景にあり、このまま弾劾調査が進めばウォーターゲート事件と同じ結末を迎えることになるだろう。
 
 
   
posted by manekineco at 06:19| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潜水艦の進水用と推定される建築物を捕捉


 北朝鮮は核兵器廃棄問題の交渉で時間稼ぎする中、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を搭載できる新型潜水艦を建造している。
 
 咸鏡北道新浦の造船所では、こうした潜水艦の進水に用いる建築物を新たに設置していることが20日までに判明した。
 
 
 北朝鮮の核問題を研究している米国ミドルベリー国際大学院と衛星写真サービスを手掛けるPlanet社は、新浦にある地造船所の最新衛星写真を分析した。
 
 この結果、潜水艦の進水用と推定される建築物を捕捉したメディアが伝えた。
 
 報道によると、今月3日の衛星写真には、岸壁に少なくとも13個の柱が立ち並んでおり、車両などが行動していることが確認された。
 
 さらに12日の写真では岸壁の一部と海にまたる屋根のような建造物が新たに設置され、19日にはこの建造物が岸壁の大部分を覆い隠した。
 
 この建造物は、北朝鮮の従来の潜水艦よりはるかに長いおよそ100メートルに達する模様。


   
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

歴史の事実をへし曲げる韓国社会の圧力


   
 韓国ソウル市 にある延世大学のリュ・ソクチュン社会学科教授は延世大学学報社とのインタビューで
授業の途中
   「慰安婦は売春の一種」
と発言し、韓国政府の反日教育の影響を受けた学生や文政権の支援者から
   激しい非難
を受けているが「自分に非があるなら謝罪するが、そもそも謝罪すべきことはやっていない」という立場を明らかにした。

 リュ教授は24日、延世大学の学報社「延世春秋」とのインタビューで
   「私を破廉恥な人間」
のように扱うのは非常に残念だと語った。

 また、発展社会学の授業での発言について、本当にそうなのか知りたいなら
   「学生が一度やってみますか?」
という問いかけで、「調査を」という目的語を使わなかっただけなのに
   売春を勧めた
と(強引に結び付けて)解釈し
   「私を破廉恥な人間のように扱っている」
と不快感を露わにした。

 リュ教授は今月19日の発展社会学の授業で「慰安婦は売春の一種」だと話し
   「慰安婦被害者たちが自発的に行ったということなのか」
という学生たちの質問に
   「知りたいなら、一度やってみますか?」
と問い返した事実が知られ、反日派の怒りを買っていた。

 また、リュ教授は
   ジェンダー ・ センシティヴィティ(gender sensitivity;ジェンダーへの配慮)
についても言及し
   「女性が被害を受けたと主張すれば、問題になるのが現実だ」
とも発言した。

 授業を受けていた学生の立場からすると
   「そのように感じたかもしれないのではないか」
という質問に対し、リュ教授は「そのように感じたなら、何も言えない」と話したうえで、「ジェンダー ・ センシティヴィティというのは、女性が被害を受けたと主張すれば、問題になるのが現実」だと主張した。

 学生たちに対する謝罪がなかったという指摘に対しては
   「非があるなら謝罪するが、そもそも謝るべきことはやっていない」
と断言した。

 また、リュ教授は「日本は、日本軍『慰安婦』の直接的な加害者ではない」という主張も繰り返した。

 リュ教授は同日のインタビューで
   慰安婦は強制的に動員された
というのが普遍的な国民感情であり、学界の説明だとしたが
   新しい研究結果
が慰安婦は民間で行われた売春の性格も強かったことを示していると話した。

 「慰安婦」被害女性たちに自発性があったと見るかという質問に対しては
   「そうだ」
としたうえで、「その当時はやめることが今より難しかったことを認めるが、イ・ヨンフン前教授の主張にも説得力があると思う。これは学問と良心の自由だ」と強調した。

  

ひとこと

 反日政策を進めてきた韓国政府にとっては
   不都合な真実
を話せば、強い政治的な攻撃が行われる韓国社会の現実を見せ付けるものだ。

    

   
posted by manekineco at 21:58| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド沿岸警備隊が不審船から麻薬1160キロを押収


 インド沿岸警備隊は18日、インド洋に浮かぶ連邦政府直轄地のニコバル諸島沖で不審船を発見し、麻薬である
   ケタミン1160キロ(4200万ドル 約45億円)相当
を押収するとともに、ミャンマー人の乗組員6人の身柄を拘束した。


 インド国防省によると、同国の排他的経済水域(EEZ)で18日、明かりをともさずに航行する船を沿岸警備隊が発見した。
 無線の呼び掛けに応答しなかったため、警備隊がこの船に乗り込んだところ、不審物が入った麻袋57袋を見つけたという。
  
 その後、不審物はケタミンと判明したもので、押収したケタミンは1キロずつ1160パックに小分けされていた。
 貨物とミャンマー人乗組員6人は、アンダマン諸島の最大都市ポートブレアに移送され、乗組員は捜査当局の取り調べを受けた。
 乗組員らは、ミャンマーを14日に出航し、22日に
   「タイとマレーシアの海上の境界にある海域で活動する」別の船
と合流する計画だったと供述しているという。


    
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

中国の軍事的脅威に警戒する必要がある


 中国共産党機関紙人民日報の海外版は中華人民共和国成立70周年祝賀行事プレスセンターが24日、初の合同取材に応じ、軍事パレード指導グループ弁公室副主任を務める中央軍事委員会統合参謀部作戦局副局長の
   蔡志軍少将
と軍事パレード連合指揮部弁公室常務副主任を務める中国人民解放軍中部戦区副参謀長の
   譚民少将
国防部(国防省)報道局長の
   呉謙大佐
が軍事パレードについて説明したのち、記者の質問に答えたと伝えた。
 蔡氏によると、軍事パレードは「閲兵式」と「分列式」から構成され、約80分間かけて行われると説明し、「分列式」では空中護旗梯団、徒歩方隊、装備方隊、空中梯団の順に天安門広場を通過すると続けた。
 また、今回の軍事パレードは59方隊・梯団及び合同軍楽隊から構成され、約1万5000人、各種航空機160機余り、装備580台が参加し、過去何回かの軍事パレードで最大規模だと説明した。

 記者会見では「最大」「最多」「初」といった言葉が頻繁に使われ、中国軍を率いる習近平主席の強い姿勢を示した。

 祝典行事の演奏曲は50曲余りに達し、これまでの建国記念行事で最多となり、初めて登場する方隊が少なくないという。
 
 大部分の方隊は将軍が隊長を務め、参加部隊の指揮官2人が担当する。
 将軍の人数は過去を上回り、上級指揮官の人数が過去最多となる。
 また、平和維持部隊方隊が初めて参加するなど国際戦略の一端を垣間見せた。

 参加する武器・装備については「今回の軍事パレードでは陸軍、海軍、空軍、ロケット軍、戦略支援部隊の新型武器・装備の一部が参加し、過去70年間の国防科学技術産業の発展水準と軍隊建設の多大な変化を集中的に見せる」と述べた。

 続いて譚氏は「今回参加する武器・装備には大きな特徴が2つある。全ての参加装備が国産で現役の主力装備であり、情報化の程度がいずれも比較的高い。今回参加する武器・装備は我が軍の新型装備の一部が含まれ、我が軍の合同作戦装備システムの構成を集中的に見せ、我が国の国防科学研究の独自開発能力を比較的十分に体現する。参加装備は指揮コントロール能力がより高く、攻撃精度がより高く、戦場適応性がより良く、作戦効果がより大きい」と指摘した。

 呉氏は中国が新型武器・装備を見せるのは
   「武力の誇示」
だとの一部の見方について、「中国軍が発展し、壮大化する道程においては
   事実でない煽動的な伝え方
をするのを好み、中国軍が武器・装備を見せれば
   武力の誇示
となるが、見せなければ
   「不透明」
と考える一部の者や勢力が常にいると指摘したうえ中国軍には軍事パレードによって『武力を誇示する』意図はなく、その必要もないと続けた。
 
 過去70年間の中国軍の
   世界への貢献
は誰の目にも明らかであり、中国軍は自らが強くなればなるほど、世界平和に提供するプラスのエネルギーも多くなると述べた。
 
 
ひとこと

 中国軍の装備の近代化はリスクの拡大を意味するものだ。
 ただ、上海戦で日本と交戦した蒋介石率いる国民革命軍はドイツの軍事顧問団の指揮を受け、最新鋭のドイツ製武器を使用していたが、38式歩兵銃など旧式の兵器であった日本軍に大敗し、全面撤退している。

 中国の統率制の低さも背景にあるが、こうした状況の打破のため、中国政府の工作を受け日本国内において治安の悪化を意図的に高めようとする勢力が跋扈している状況であり、薬物や煽り運転やノロノロ運転など社会インフラにダメージを与える手法で日本国民にストレスを加えている。
 こうした動きは犯罪組織を使った者や周辺者が多く見られ、中国や韓国に近いマスコミも意図的に不安感を煽るなど厳格な処罰が必要だろう。
     
    

   
posted by manekineco at 04:34| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質の悪い高性能武器?


 韓国軍は朝鮮戦争当時に米軍が供与した小銃と装甲車で武装した程度であったが、1970年代以降に
   自主国防政策
を通じ国産戦車、自走砲、駆逐艦などを生産するのに成功したと自画自賛している。
90年代からは外貨確保のため武器の輸出にも積極的に乗り出した。
 
 韓国防衛産業振興会によると、2002年に1億4400万ドルにとどまっていた防衛産業輸出額は2014年には36億1200万ドルに急増した。
 
 不良が頻発するK−9自走砲は安価で欧州とインドなどに500基以上売れた。
 また、FA−50軽戦闘機はフィリピンやイラクなどに輸出され領空を守っていると主張している。
 
 また、タイとインドネシアはスクリュー音が察知され選別やすいため脅威度が低い韓国製護衛艦と潜水艦を主力艦艇として活用している。
 
 60年ほどの期間で武器を無償で米国軍から援助される国から輸出国に変化してきている。
スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が集計した2013〜2017年の韓国の武器輸出は18億ドル(1990年不変価格基準)で世界の武器輸出の1.2%を占めるまで成長した。
 
 これは武器輸出国で12位で、2018年基準では3.8%で6位までになっている。
ただ、韓国の防衛産業が新たな収益源として跳躍するためには性能の向上が必要であり不良品度の割合を低下させるといった越えなければならない山が多い。
 
 高額な先端戦闘機と戦車、イージス艦などは米国、英国、欧州企業などが提供し、品質の悪い韓国製品が入り込めるものは皆無だ。
 
 そのため、韓国の主要輸出国はインドネシア、イラク、フィリピンなどで購買力が大きくない上に政権が変われば武器導入を白紙化するケースも多く、安定的な輸出が維持できない顧客ばかりだ。

 韓国の防衛産業の能力を見れば、武器開発は最初から要求性能を確保できるケースは5%にすぎない。
 
 開発過程で出た問題を修正し、多様な方向から対案探して目標を達成しなければならないがモノ真似も表面的な韓国のこと業界関係者は「開発が遅れれば遅滞賠償金が課され、開発に失敗すれば防衛産業不正を問われる。だれが事業をやるだろうか」と反問している状況だ。
  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする