2019年09月03日

早く自衛隊を使って竹島を奪還すべきだろう


 韓国の大手メディアKBSは韓国軍が日本領土である竹島に李承晩政権時代に侵攻し軍事支配下に置いてきた。
 竹島が有事の際、韓国側の艦艇の竹島への到着は日本より3時間も遅れることが分かったと報じた。

 この記事によると、2019年8月末現在、韓国海洋警察の艦艇が蔚珍(ウルチン)郡竹辺(チュクビョン)を出港し20ノットで航行した場合、竹島までの距離は216キロで到着までに5時間50分を要するとした。

 30ノットの大型艦艇も浦項(ポハン)に1隻、東海(トンヘ)に2隻配備しているものの、竹島まで最短距離に位置する竹辺は小規模港のため、中・大型艦艇の停泊が不可能。

 一方、日本は隠岐島から竹島までの距離が158キロで、30ノットで航海すれば2時間50分で到着できる。


 韓国政府はこの問題の解決に向け、国防部と海洋水産部の
   予算1085億ウォン(約95億円)
を投じ、鬱陵島(ウルルンド)の沙洞(サドン)港を大型艦艇の停泊を可能にする工事を進めている。
 20年7月の完工を予定していて完工後は、竹島までの距離は87キロで、20ノットで航行しても2時間20分で到着できると目論んでいる。


 韓国の海洋警察は「沙洞港から対応すれば、偶発事態の発生時に日本より迅速に対応できる」「独島海域警備中の大型艦が天候不良時に退避することができ、燃油節減効果もある。海洋主権守護の対応能力が全面的に向上する効果がある」とコメントしている。大型艦艇、中型艦艇を2〜3隻、配備する計画もあると主張した。

  

ひとこと

 竹島が有事になるという表現は韓国が勝手に有事とするだけのこと。
 日本の自衛隊を投入して日本領土を奪還しないのでは、何のための自衛隊かといった批判が出てくるのも時間の問題だ。

 韓国と戦火を交えるのも止むを得ない。
 撤退要求をだしたうえ、島から出ていかずに抵抗するのであれば、殲滅もやもうえないものだ。



    
posted by manekineco at 21:36| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴロツキ国家への対応は厳しくしてしかるべき


 韓国外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は3日の定例会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会が競技場での
   旭日旗の使用を禁止しない方針
を示したとの報道について、「旭日旗は周辺国に過去の軍国主義や帝国主義の象徴として認識されていることは日本側もよく知っているはずだ」と主張して、「是正されるよう、引き続き努力していく」と要求した。

 また、同部の当局者は
   スポーツイベント
を政治的なメッセージを伝える手段として使うことは
   スポーツ倫理規定
などに合致しないと韓国政府の日頃の行いを棚の上に置いたうえ、東京五輪・パラリンピックの競技場への旭日旗の持ち込みは不適切と勝手な主張を繰り返した。


 韓国政府の反日政策で学校教育の単位として反日活動を義務とする教育が行われているなか、金報道官は
   在日本韓国大使館
に銃弾や脅迫文書が送りつけられたことに関しては
   「どの国であれ、外国公館の安全は重要な問題」
と主張して、「公館の安全だけでなく、大使館が機能できるよう日本側が国際法や国内法に基づいて必要な措置を取ることを期待する」と要求した。


 同大使館は日本の警察当局の協力を得て警備を強化し、職員に対しては身の安全に注意するよう指示したという。



ひとこと

 胡散臭い文政権を支えるイエスマンであり、自衛隊機へのレーダー照射の問題や北朝鮮漁船を遭難救助と称して燃料を与えるなど国連安保理決議違反を繰り返すゴロツキ国家の韓国の主張など無視すればいい。

 韓国が自らまいた種は自ら処理すべきものであり、何も出来なければ経済遮断してしまえばいいだけだ。
 そもそも、韓国の訪日観光客などは受け入れる必要もない。

 京都などインバウンドのキャパが限界を越えており、反日政策を続ける韓国観光客等の入国制限をして対応すべきだろう。


   
posted by manekineco at 21:25| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港出もが無秩序化


 中国政府は香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官および警察のデモ対処への支持をあらためて表明した。
 週末の抗議行動は、警察当局が「大惨事」と形容する暴動に発展した。
  

 8月31日には数万人が無許可のデモ行進に参加し、警察と衝突した。
 9月1日には空港と市街との交通が妨害され、一部旅行者は高速道路を徒歩で荷物を押しながら移動する羽目になった。


ひとこと

 デモが無秩序化しており、暴徒と同じような状態になっており、軍事介入しやすくなっている。
 工作員が潜り込み過激になった可能性もあるだろう。
   

   
posted by manekineco at 21:08| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貿易戦争の転換点?


 中国共産党機関紙の「人民日報の国際版「環球時報」は1日夜に新たな関税発動について、米国との
   「貿易戦争の転換点だ」
との論評を明らかにした。

 日用品への関税は米国の消費者を直撃するとともに、米とらん牛が率いる政府が万策尽きつつあることを示したと指摘した。
  

 同紙は論説でトランプ政権は墓穴を掘っており米経済が
   うわべの繁栄
を維持することは不可能であり
   一段と大きな凋落のリスク
に直面していると指摘した。

 米国民の痛手がますます強まれば、米政府が合理性をとり戻すべき時かもしれないと続けた。


 トランプ政権は貿易戦争長期化への懸念を否定しているが、米国の経済団体は新たな関税を撤回し、米中貿易協議を再開するよう求めていた。
  
 同大統領は関税が発動した1日
   「今も中国に話をしている。協議する方針に変わりはない」
と記者団に発言したが、根拠のない放言であったようだ。

 関税の「負担を強いられている」のは米国ではなく、中国だとの主張を繰り返し自己満足する発言だが、米国内の経済環境が急速に悪化する可能性が高まった。

 また、米農産物に関する中国の報復で打撃を受ける米国の農家は、連邦政府による資金給付で「損害を補う以上」の状況だと述べた。
 「中国がわれわれを食い物にするのをこれ以上許してはならない」と話した。
  

ひとこと

 トランプに追随しすぎる日本政府は消費税引き上げによる経済の急速な悪化を覚悟する必要があるだろう。
 円安ではなく円高にシフトする動きを強め、海外債券などのドルベースの資産は売却してポジションを買い圜さっせて置く必要が早急にある。

 いつまでも米国のお馬鹿な政権の力を借りて武器などを購入する愚かな真似は止める必要がある。
 戦闘機であれば欧州から買えば数が揃得られるだけではなく、中国軍への牽制にもなる。




  
posted by manekineco at 06:05| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シリア民主軍(SDF)」 アヌアル・アドゥシ容疑者を拘束


 
 米軍の支援を受けている
   「シリア民主軍(SDF)」
はシリア東部でイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」残党勢力の掃討作戦を進めるなかで
   100人以上を斬首
したとみられるIS戦闘員の身柄を拘束したと8月31日明らかにした。


 クルド人を主体とする民兵組織SDFの
   ムスタファ・バリ報道
はツイッターに、対イラク国境から約100キロのデリゾール(Deir Ezzor)県内でベルギー出身のIS戦闘員
   アヌアル・アドゥシ容疑者
が拘束されたと投稿した。

 このアドゥシ容疑者は、ISが首都と称していたシリア北部ラッカで100人以上を斬首した疑いがある。


 これまでベルギーメディアは今年3月にSDFがアドゥシ容疑者を拘束したと報じていた。
 バリ報道官もこれを事実と認めた。

 SDFはクルド人の民兵組織「クルド人民防衛部隊(YPG)」が主体となっている。
 ただ、トルコはYPGを「テロリスト」集団と見なし国境を越えて攻撃している。


 ベルギーメディアによると、このほかにも、2016年3月にブリュッセルで30人以上が死亡した連続自爆攻撃に関与した疑いで、検察当局の取り調べを受けている。 

 なお、ISが犯行声明を出したブリュッセルの事件は、前年にフランスのパリでコンサートホールなどが襲われ約130人が犠牲になった連続襲撃事件を首謀したグループによるものとされているとのこと。


    
posted by manekineco at 04:24| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国与野党の国会議員が31日に日本領土である竹島に入管法違反ともいえる違法な上陸を強行


 韓国与野党の国会議員が31日に竹島に上陸した。
 
  国会独島訪問団と称する
   薛勲(ソル・フン)
と共に民主党議員を筆頭とした
   禹元植(ウ・ウォンシク)議員
   李龍得(イ・ヨンドゥク)議員
   朴賛大(パク・チャンデ)議員
と無所属の
   孫今柱(ソン・クムジュ)議員
   李勇周(イ・ヨンジュ)議員
が31日、ソウル金浦(キンポ)空港から韓国警察庁のヘリコプターに乗って独島に入った。
 
  
 薛議員は厳しい日韓関係の状況のなか日本への圧力を加える意図のもと
   「独島を守護する警備隊を激励する」
と節操のない訪問の趣旨を説明した。
 
 また、韓国軍が李承晩時代に軍事占領した日本領土である竹島に違法上陸した
   国会独島訪問団
と称する犯罪者は外交合意し解決積みの
   過去の問題
を蒸し返した国際法違反の判決を棚の上に置いたまま、安保理決議違反である北朝鮮への大量破壊兵器に流用が出きる物資を違法輸出するなどした行為に対する安倍政権が行った管理貿易に対し
   経済報復
を始めたことを故意に結び付けたうえ糾弾し、日本政府に輸出規制措置の撤回、強制動員など過去の問題解決のための反省と謝罪、韓日葛藤を解消して未来志向的な関係確立のための対話などを促す謀略を巡らした。
 
  
  
ひとこと
 
 違法に日本領土である竹島に上陸した韓国の国会議員は犯罪者であり、日本の国内に入国することを禁止したうえで追い返すか、入国した場合は逮捕したうえ送り返す措置を取ることが必要だ。
 
 また、竹島に上陸した韓国人観光客や警備をしている兵死、運搬した船舶の船員なども同様の犯罪者であり、入国審査を厳格化して追い返す措置を直ちに実施すべきだろう。

 韓国政府の期間が協力したのも問題視すべきだ。
  
  
    
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする