2019年09月06日

中国への朝貢を再開する?


 
 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は5日、日本との
   軍事情報包括保護協定(GSOMIA)
を破棄するとした韓国政府の決定に対し、野党
   自由韓国党
などから反対論が出ていることを非難する論評を掲載した。

 この論評では「GSOMIAの破棄」は、日本の破廉恥な過去犯罪に対する賠償の回避と横暴非道な経済侵略行為に憤激して反日抗戦に立ち上がった南朝鮮の民心の反映であり、最も正当なことであると親北朝鮮政策を展開する文政権の反日的な政策を支援した報道をした。
  

ひとこと
 ならず者国家である北朝鮮と韓国の質の悪さは話にもならない。
 

  
posted by manekineco at 18:48| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンケートの意味はない


 日本政府の素材・部品・装備(装備と設備)の
   輸出規制
によって打撃を受けた韓国国内の企業各社が、3か月以内に
   部分的な品目の代替が可能
との見方を示したという。
 韓国産業技術振興協会は4日
   国内素材部品企業
の日本輸出規制への対応実態およびR&D(研究・開発)現況を公表した。
 
 この調査結果によると、アンケートに回答した企業のうち、日本が輸出規制を行っている品目を必要とする企業の64%は、国内企業からの調達で部分的に代替できるとの見通しを示したことを明らかにした。
 今回のアンケート調査には、産業部の部品素材確認企業の中で企業研究所を保有する2307社のうち272社が回答したものでしかない。
 
 
 産技協は8月9日から26日にかけて素材部品の専門企業を対象に実施した「日本の輸出規制への対応実態」調査と、2017年度の部品素材企業のR&D投資および研究人員を中心に、上記のような内容を分析したもの。
 調査の結果、日本の輸出規制の対象品目については、輸入先の多角化や独自開発によって代替が可能になるとの見方が優勢だった。
 ただし、日本への依存が不可避との見方も10%に達した。
  
    
 需要企業の場合、19%が今後3か月以内に国内外の企業からの調達によって完全な代替が可能だと回答したが10%は代替不可能との見方を示した。
 また、64%は部分的な代替が可能と考えていることが分かった。
 供給側の企業は19%が今後3か月以内に代替供給が可能だとの見方を示した。
 ただ、3%は代替供給が不可能と答えた。
 
 韓国の企業の技術水準については、自信過剰なのか46%の企業が日本と比較して9割以上の水準にあると答え、24%は8割水準と答えた。
 30%の企業は7割以下と評価した。
 産技協のク・ジャギュン会長は反日的な韓国政府を支援するためか
   日本の輸出規制
を克服するために、企業規模に関係なく力のある企業を支援する果敢な姿勢が必要であると同時に、供給企業と需要企業が共存・協業できる生態系を作らなければならない」と主張した。
 
 
ひとこと
 
 アンケートの回答は1割程度のみの結果であり、本質は?
 
 
    
posted by manekineco at 05:58| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘つきの本質


 韓国の文政権が率いる青瓦台(チョンワデ、大統領府)は30日、
   鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長
が主宰うる国家安保会議(NSC)常任委員会で
   米軍基地の早期返還
を積極的に推進するよう要求していく目論見を明らかにした。
 
 
 韓国政府はこの日の発表について「定められた手続きに基づいている」という立場だが、米国との関係で
   日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)
を終了させる決定で米韓の関係が冷え込んだ時点に発表されたという点で微妙な波紋を広げている。
 
 米軍基地返還問題は韓国が米国を相手に
   攻勢的に使える「カード」
を使うと宣言したためだ。


 青瓦台は報道資料を通じて
  移転完了または移転予定の米軍基地26カ所の早期返還
  龍山(ヨンサン)基地返還手続きの年内開始
  基地返還が長期遅延中の基地4カ所の最大限早期返還
を推進すると公開した。
 NSCが定例的に開かれる木曜日でなく金曜日のこの日に開かれたことについては、「昨日は国会予算決算委員会が予定されていたため」と弁明した。
 韓国がGSOMIAを終了した後、米国が「文在寅(ムン・ジェイン)政権」「失望」という表現を使って不満を表明したことが背景にある。
 
 特にポンペオ国務長官とエスパー国防長官は公開的に「韓国の決定に失望した」と明らかにしたことに対し、韓国外交部が29日
   ハリス駐韓米国大使
を呼びつけたうえ「GSOMIA終了に失望したという発言を自制してほしい」と要求する傲慢さが出ている。
 
 
ひとこと
 
 自滅的な行動や発言が続いており、韓国内の対立軸が増えてきており、北朝鮮が韓国に軍事侵攻する環境が整いつつあるようだ。
 
 
   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする