2019年09月14日

オペレーション・イエローハンマー(Operation Yellowhammer)


 英国政府は欧州連合(EU)からの
   「合意なき離脱」
をした場合の経済への影響などを分析した8月2日付の文書「オペレーション・イエローハンマー(Operation Yellowhammer)」を11日公表された。
 

 マイケル・ゴーブ環境・食料・農村相は、この文書について「起こり得る最悪の事態のシナリオをつづったもの」だと強調した。
 
 ただ、EUと合意に至らなくても10月31日にEUを離脱すると宣言した
   ボリス・ジョンソン首相
と内閣にとってはさらなる圧力となる内容といえる。

  

 英国政府は10日、合意なき離脱に至った場合、EU加盟国から帰国する英国市民は酒類やたばこの免税措置が受けられるようになると発表した。
 
     

posted by manekineco at 06:04| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする